永代供養について

「新潟」「永代供養」・「永代供養」とは。「永代供養」についてのご案内。全国の「永代供養」についてお困り・お悩みの方へ。

「永代供養」

ご遺骨を永代に渡りご供養する事。

「永代使用」

永代使用料をお支払い頂き、お墓の権利をご取得、そのお墓を永代に渡りご使用いただく事。

「終活」・「お墓じまい」・お墓のことでお困りの方・または、誰にも迷惑かけたくないなど、「永代供養」・「個別型永代供養墓」のご相談・ご見学など、お気軽にご相談・メールお送りくださいませ。

ご宗派問わず、また全国、問わず
優しく丁寧にご相談させて頂きます。
(下記フォームより
事前にご予約下さいませ。)

● 普済寺「永代供養墓」「寂静」および「新個別型永代供養墓」のご案内
戦国武将 鮎川清長公の菩提寺
として500年近くにわたり
代々、
お守りしてきてございます。

新潟県文化財指定大葉澤城跡山の麓
500有余年の変わらぬ勤行と山の花々たちに見守られた
「永代供養」墓 そして「個別型」の「永代供養」墓

毎朝のご供養、そして四季折々の花々と県文化財の元で心安らかなる永代のご供養を

お問い合わせ・お申し込みはこちらへ

     
  永
  代
  供
    養
  の
  ご
  案
  内
     
   

 寂
  
 静

 寂

 静
  

 寂静(じゃくじょう)
寂静(じゃくじょう)とは、三法印(さんぽういん)
の涅槃寂静より命名しました。
お釈迦様の最も尊いお示し、
『三法印』とは諸行無常です。
宇宙の運行、自然の摂理である真理(法)は全ての存在
するものは変化(無常)し関係(無我)しつづけ、
あるままにある(寂静)、
と証明された教えです。
この『寂静』塔は祈念の諸精霊の永久の休み処です。
 寂静(じゃくじょう)

寂静(じゃくじょう)とは、三法印(さんぽういん)
の涅槃寂静より命名しました。
お釈迦様の最も尊いお示し、
『三法印』とは諸行無常です。
宇宙の運行、自然の摂理である真理(法)は全ての存在
するものは変化(無常)し関係(無我)しつづけ、
あるままにある(寂静)、
と証明された教えです。
この『寂静』塔は祈念の諸精霊の永久の休み処です。
 寂静(じゃくじょう)

寂静(じゃくじょう)とは、三法印(さんぽういん)
の涅槃寂静より命名しました。
お釈迦様の最も尊いお示し、
『三法印』とは諸行無常です。
宇宙の運行、自然の摂理である真理(法)は全ての存在
するものは変化(無常)し関係(無我)しつづけ、
あるままにある(寂静)、
と証明された教えです。
この『寂静』塔は祈念の諸精霊の永久の休み処です。
永代供養 寂静(じゃくじょう)
近年の少子化、核家族化、
転居から生活環境の変化等により、
お墓が無縁になるのではとご心配の方、
ご遺骨のことでお悩みの方が
増えていると思います。
また男性に限らず、
女性もお一人で自活される方が増え、
ご自身の将来のご供養のあり方を
お考えになる事もあるかと存じます。
普済寺では、檀信徒様に限らず、
また宗旨にかかわらず、
新潟県、新潟市、村上市の永代供養はもとより、
県外、東京、全国その他
永代供養のご利用をいただいてございます。
具体的にお決めになられる前でも、
また永代供養についてご存知ないという
お若い方でもお気軽にご相談ください。
(ただし、継承者がみえないなど、
ご先祖の無縁化を心配されている方を
優先いたします。)
永代供養 寂静(じゃくじょう)

近年の少子化、核家族化、
転居から生活環境の変化等により、
お墓が無縁になるのではとご心配の方、
ご遺骨のことでお悩みの方が
増えていると思います。
また男性に限らず、
女性もお一人で自活される方が増え、
ご自身の将来のご供養のあり方を
お考えになる事もあるかと存じます。
普済寺では、檀信徒様に限らず、
また宗旨にかかわらず、
新潟県、新潟市、村上市の永代供養
はもとより、県外、東京、全国その他
永代供養のご利用を頂いてございます。
具体的にお決めになられる前でも、
また永代供養についてご存知ないという
お若い方でもお気軽にご相談ください。
(ただし、継承者がみえないなど、
ご先祖の無縁化を心配されている方を
優先いたしております。)
永代供養 寂静(じゃくじょう)

近年の少子化や転居から生活環境の変化等により、
お墓が無縁になるのではとご心配の方、
ご遺骨のことでお悩みの方が増えていると思います。
また男性に限らず女性もお一人で自活される方が増え、
ご自身の将来のご供養のあり方をお考えになる事もあるかと存じます。
普済寺では檀信徒様に限らず、また宗旨にかかわらず、
新潟県、新潟市、村上市の永代供養はもとより、
県外、東京、全国その他、各地域からの
永代供養のご利用をいただいてございます。
具体的にお決めになられる前でもまた永代供養について
ご存知ないという若い方でもお気軽にご相談ください。
(ただし、継承者がみえないなど、ご先祖の無縁化を心配されている方を優先いたしております。)
近年の少子化、核家族化、転居から生活環境の変化等により、
お墓が無縁になるのではとご心配の方、
ご遺骨のことでお悩みの方が増えていると思います。
また男性に限らず、女性もお一人で自活される方が増え、
ご自身の将来のご供養のあり方をお考えになる事もあるかと存じます。

普済寺では、檀信徒様に限らず、また宗旨にかかわらず、
新潟県、新潟市、村上市の永代供養はもとより、
県外、東京、全国その他、各地域からの
永代供養のご利用をいただいてございます。
具体的にお決めになられる前でも、また永代供養について
ご存知ないというお若い方でもお気軽にご相談ください。
(ただし、継承者がみえないなど、ご先祖の無縁化を心配されている方を優先いたしております。)

「永代供養」について

近年の少子化、核家族化ないし転居から生活環境の変化等により、お墓が無縁になるのではとご心配の方、ご遺骨のことでお悩みの方が増えていると思います。

また男性に限らず、女性もお一人で自活される方が増え、ご自身の将来のご供養のあり方をお考えになる事もあるかと存じます。

普済寺では、檀信徒様に限らず、また宗旨にかかわらず、「永代供養」のご相談を承らせていただいてございます。
具体的にお決めになられる前でも、また「永代供養」についてご存知ないというお若い方でもお気軽にご相談ください。

朝課(毎朝の勤行の様子 毎朝5〜6時頃)

文化財として保護される史跡と
美しい景観の地での永代供養

永代供養塔『寂静』は、
継承者に代わって

『永代に渡り、
当寺が永代供養塔を
供養することを
約束するお墓』

のことです。

また実際に納骨後の供養形式は
毎日の朝課(朝の勤行 朝5〜6時頃)
の際に読経いたし、
戒名または俗名を読み上げ供養いたし、
お彼岸とお盆には十三回忌まで
卒塔婆を建立しそれぞれ供養致します。
またご位牌堂には、小型位牌を
安置させていただいております。
使用者および申込者は当寺の行事に
ご参加頂くことができます。

朝課(朝の勤行の様子 毎朝5〜6時頃)

永代供養塔『寂静』は、
継承者に代わって
『永代に渡り 当寺が永代供養塔を
供養することを 約束するお墓』
のことです。
また実際に納骨後の供養形式は
毎日の朝課(朝の勤行 朝5〜6時頃)
の際に読経いたし、

戒名または俗名を読み上げ供養いたし、
お彼岸とお盆には十三回忌まで
卒塔婆を建立しそれぞれ供養致します。
またご位牌堂には、小型位牌を
安置させていただいております。
使用者および申込者は当寺の行事に
ご参加頂くことができます。

朝課(朝の勤行の様子 毎朝5〜6時頃)

永代供養塔『寂静』は、継承者に代わって
『永代に渡り当寺が永代供養塔を維持管理し、
供養することを約束するお墓』のことです。

また実際に納骨後の供養形式は
毎日の朝課(朝の勤行 朝5〜6時頃)の際に
読経いたし、戒名または
俗名を読み上げ供養いたし、
お彼岸とお盆には十三回忌まで卒塔婆を建立しそれぞれ供養致します。
またご位牌堂には、小型位牌を安置させていただいております。
使用者および申込者は当寺の行事にご参加頂くことができます。

永代供養塔は、継承者に代わって『永代に渡り、
当寺が永代供養塔を維持管理し、供養することを
約束するお墓』のことです。

また実際に納骨後の供養形式は毎日の朝課(朝の勤行)の際に読経いたし、戒名または俗名を読み上げ供養いたし、お彼岸とお盆には13回忌まで卒塔婆を建立しそれぞれ供養致します。またご位牌堂には、小型位牌を安置させていただいております。

使用者および申込者は当寺の行事にご参加頂くことができます。

指定文化財大葉沢城の寺山から田園を眺める大場沢集落の田園風景、毎朝5〜6時頃になりますとこの長閑な景色の中、読経の声が響き渡ります。 

永代供養についてのご費用ですが、規定の供養料以外、その後の費用は一切必要ありません。なお規定の供養料はあくまで基本ですので、経済的に困難な場合や身寄りの無い方等につきましては遠慮なくご相談下さい。

 

寺山より湧き出る清水が常に流れ渇れることはありません。四季を通じ様々な花々が咲きほこる自然豊かな境内の中に永代供養塔寂静がございます。

昨今は時代を反映してお墓を維持することが困難な方が増えております。普済寺ではそのようなお声を踏まえまして新たに「個別型永代供養墓」を来年50区画建設の予定をしてございます。毎朝のご供養、そして四季折々の花々と県文化財の元での安らかなる永代にわたるご供養をお約束いたします。

●普済寺永代供養塔「 静 寂 」使用規則 ・申込書をご希望の方は
 下記の文字をクリックしてダウンロードお願い致します。

●普済寺永代供養塔「 静 寂 」使用規則 ・申込書を
 ご希望の方は下記の文字をクリックして
 ダウンロードお願い致します。

● お気軽にお問合せください。

●普済寺永代供養塔「 静 寂 」使用規則 ・申込書をご希望の方は下記の文字をクリックしてダウンロードお願い致します。

●画像が読みとれなかった場合こちらからもダウンロードできます。

● お気軽にお問合せください。

● お気軽にお問合せください。

曹洞宗 大葉山 普済寺
〒958-0253 新潟県村上市大場沢1847
TEL : 0254-72-1974

Copyright © Soto-zen Fusai-ji. All Rights Reserved.

曹洞宗 大葉山 普済寺
〒958-0253 新潟県村上市大場沢1847
TEL : 0254-72-1974

Copyright © Soto-zen Fusai-ji. All Rights Reserved.

曹洞宗 大葉山 普済寺
〒958-0253 新潟県村上市大場沢1847
TEL : 0254-72-1974

Copyright © Soto-zen Fusai-ji. All Rights Reserved.