漢詩 二月二十一日 待春 

漢詩 二月二十二日 待 春


平成三十 最も厳冬
平成三十最厳冬

朝日 飯豊の白峰を望む (朝日 飯豊連山の事)
朝日飯豊望白峰

北越の残寒なお料峭(りょうしょう) (料峭はきびしい寒さ)
北越残寒猶料峭

萌芽 雪解の春に逢うのを待つ。
萌芽雪解待春逢
              

平成三十 最も厳冬
平成三十最厳冬

朝日 飯豊の白峰を望む (朝日 飯豊連山の事)
朝日飯豊望白峰

北越の残寒なお料峭(りょうしょう) (料峭はきびしい寒さ)
北越残寒猶料峭

萌芽 雪解の春に逢うのを待つ。
萌芽雪解待春逢
              
【二月二十二日】 
 待 春


 平成三十 最も厳冬
平成三十最厳冬

 朝日 飯豊の白峰を望む (朝日 飯豊連山の事)
朝日飯豊望白峰

 北越の残寒なお料峭(りょうしょう) (料峭はきびしい寒さ)
北越残寒猶料峭

 萌芽 雪解の春に逢うのを待つ。
萌芽雪解待春逢