漢詩 十一月二十九日 久しぶりの快晴

漢詩  十一月二十九日 久しぶりの快晴


冠雪の遠山 麗粧を誇り
冠雪遠山誇麗粧

冬 雨はれて清し紫雲の郷(さと)
冬清雨霽紫雲郷

荒天 連日 暫時おさまり
荒天連日暫時易

岸畔(がいはん)の青漣 夕陽に広し。
岸畔青漣広夕陽
              

冠雪の遠山 麗粧を誇り
冠雪遠山誇麗粧

冬 雨はれて清し紫雲の郷(さと)
冬清雨霽紫雲郷

荒天 連日 暫時おさまり
荒天連日暫時易

岸畔(がいはん)の青漣 夕陽に広し。
岸畔青漣広夕陽
              
 
【十一月二十九日】 
 久しぶりの快晴


 冠雪の遠山 麗粧を誇り
冠雪遠山誇麗粧

 冬 雨はれて清し紫雲の郷(さと)
冬清雨霽紫雲郷

 荒天 連日 暫時おさまり
荒天連日暫時易

 岸畔(がいはん)の青漣 夕陽に広し。
岸畔青漣広夕陽