漢詩 十二月二十一日 雪の大地に帰って行かれた96才のお婆さんに哀悼 

漢詩 十二月二十一日 雪の大地に帰って行かれた96才のお婆さんに哀悼


皚〃たる極月 郷に帰る事を得る
皚皚極月得帰郷

百寿の高齢に四霜すくなし (九十六才のこと)
百寿高齢減四霜

一夜 心身 あい変じて去り
一夜心身相変去

村園 山野 冷雲は長し。
村園山野冷雲長
              

皚〃たる極月 郷に帰る事を得る
皚皚極月得帰郷

百寿の高齢に四霜すくなし (九十六才のこと)
百寿高齢減四霜

一夜 心身 あい変じて去り
一夜心身相変去

村園 山野 冷雲は長し。
村園山野冷雲長
              
 
【十二月二十一日】 
 雪の大地に帰って行かれた
 九十六才のお婆さんに哀悼


 皚〃たる極月 郷に帰る事を得る
皚皚極月得帰郷

 百寿の高齢に四霜すくなし (九十六才のこと)
百寿高齢減四霜

 一夜 心身 あい変じて去り
一夜心身相変去

 村園 山野 冷雲は長し。
村園山野冷雲長