漢詩 十二月二十五日 元旦偶感

漢詩 十二月二十五日 元旦偶感


残生 七十二齢の春
残生七十二齢春

老樹の盆梅 色を添えて新らたなり
老樹盆梅添色新

天地 黎明 尺雪うずたかく
天地黎明堆尺雪

山房 穏坐する一閑人。
山房穏坐一閑人
              

残生 七十二齢の春
残生七十二齢春

老樹の盆梅 色を添えて新らたなり
老樹盆梅添色新

天地 黎明 尺雪うずたかく
天地黎明堆尺雪

山房 穏坐する一閑人。
山房穏坐一閑人
              
 
【十二月二十五日】 
 元 旦 偶 感


 残生 七十二齢の春
残生七十二齢春

 老樹の盆梅 色を添えて新らたなり
老樹盆梅添色新

 天地 黎明 尺雪うずたかく
天地黎明堆尺雪

 山房 穏坐する一閑人。
山房穏坐一閑人