漢詩 十二月十八日 新雪

漢詩 十二月十八日 新雪


境庭の枝葉 六花ひらく
境庭枝葉六花開

歳晩の無聊に遊意もよおし
歳晩無聊遊意催

いたずらに林間の古道によって歩けば
徒歩林間從古道

前途の処処 雪 堆(たい)をなす。(堆はうずたかい)
前途処処雪成堆
              

境庭の枝葉 六花ひらく
境庭枝葉六花開

歳晩の無聊に遊意もよおし
歳晩無聊遊意催

いたずらに林間の古道によって歩けば
徒歩林間從古道

前途の処処 雪 堆(たい)をなす。(堆はうずたかい)
前途処処雪成堆
              
 
【十二月十八日】 
 新 雪


 境庭の枝葉 六花ひらく
境庭枝葉六花開

 歳晩の無聊に遊意もよおし
歳晩無聊遊意催

 いたずらに林間の古道によって歩けば
徒歩林間從古道

 前途の処処 雪 堆(たい)をなす。(堆はうずたかい)
前途処処雪成堆