漢詩 十月二十三日  大雄山最乗寺詩偈集上梓を賀す

漢詩 十月二十三日 大雄山最乗寺詩偈集上梓を賀す


師翁 示寂せられてより歳華めぐり
師翁示寂歳華旋

嗣子 今般 遺稿まとめらる
嗣子今般遺稿纏

秋淨く 老杉 巒気冷やかに
秋浄老杉巒気冷

相承の端的 大雄の禅
相承端的大雄禅
              

師翁 示寂せられてより歳華めぐり
師翁示寂歳華旋

嗣子 今般 遺稿まとめらる
嗣子今般遺稿纏

秋淨く 老杉 巒気冷やかに
秋浄老杉巒気冷

相承の端的 大雄の禅
相承端的大雄禅
              
 
【十月二十三日】 
 大雄山最乗寺詩偈集上梓を賀す


 師翁 示寂せられてより歳華めぐり
師翁示寂歳華旋

 嗣子 今般 遺稿まとめらる
嗣子今般遺稿纏

 秋淨く 老杉 巒気冷やかに
秋浄老杉巒気冷

 相承の端的 大雄の禅
相承端的大雄禅