漢詩 四月十六日  亡妻忌日

漢詩 四月十六日 亡妻忌日


新緑 萠芽 まさに滴らんとする時
新緑萠芽将滴時

誰か春四月に愁い有る事を知らん
誰春四月有愁知

五年 去去たり別離の想い
五年去去別離想

花影 魂を弔い芳草 滋し。
(平成二十五年四月十七日でした。)
花影弔魂芳草滋
              
【四月十六日】 
 亡 妻 忌 日


新緑 萠芽 まさに滴らんとする時
新緑萠芽将滴時

誰か春四月に愁い有る事を知らん
誰春四月有愁知

五年 去去たり別離の想い
五年去去別離想

花影 魂を弔い芳草 滋し。
(平成二十五年四月十七日でした。)
花影弔魂芳草滋
              
【四月十六日】 
 亡 妻 忌 日


新緑 萠芽 まさに滴らんとする時
新緑萠芽将滴時

誰か春四月に愁い有る事を知らん
誰春四月有愁知

五年 去去たり別離の想い
五年去去別離想

花影 魂を弔い芳草 滋し。
(平成二十五年四月十七日でした。)
花影弔魂芳草滋