漢詩 1月5日 頂きました年賀状の漢詩 間 湾 閑 の韻を倣って私の所感を作ってみました。

漢詩 一月五日 頂きました年賀状の漢詩 間 湾 閑 の韻を倣って私の所感を作ってみました。
五十年前 広島から新潟へ思えば遠くに来たものです。 


旭(ひ) 瀬戸 水雲の間に昇るを
旭昇瀬戸水雲間

かって故郷 宮島の湾(うみ)に見る
曽見故郷宮島湾

五十の春光 越後に臻(いたり)
五十春光臻越後

去来 長短 自(おのずから) 舒閑
去来長短自舒閑
              
【一月五日】 
 頂きました年賀状の漢詩
 間 湾 閑 の韻を倣って
私の所感を作ってみました。
五十年前 広島から新潟へ思えば遠くに来たものです。

旭(ひ) 瀬戸 水雲の間に昇るを
旭昇瀬戸水雲間

かって故郷 宮島の湾(うみ)に見る
曽見故郷宮島湾

五十の春光 越後に臻(いたり)
五十春光臻越後

去来 長短 自(おのずから) 舒閑
去来長短自舒閑
              
 【一月五日】 
 頂きました年賀状の漢詩
 間 湾 閑 の韻を倣って
私の所感を作ってみました。
五十年前 広島から新潟へ思えば遠くに来たものです。

旭(ひ) 瀬戸 水雲の間に昇るを
旭昇瀬戸水雲間

かって故郷 宮島の湾(うみ)に見る
曽見故郷宮島湾

五十の春光 越後に臻(いたり)
五十春光臻越後 

去来 長短 自(おのずから) 舒閑
去来長短自舒閑