漢詩 6月10日 花が咲き又花を看る 次々と花が咲いてます

漢詩 六月十日 新潟県村上市は暑い。(明日から雨の予報)

花が咲き又花を看る 次々と花が咲いてます

 家を継承する後継者(娘さんだけで他家へ嫁がれている為)が無いと言う事で普済寺に永代供養を頼まれていた方が亡くなられて哀悼の詩


薫風 野に あおぎ繊塵を絶し
薫風扇野絶繊塵

緑樹 かげを重ね四隣を蓋う
緑樹重陰蓋四隣

九十二才 帰寂の路
九十二才歸寂路

窮通 自在 赤心の人。
窮通自在赤心人
              
【六月十日】

薫風 野に あおぎ繊塵を絶し
薫風扇野絶繊塵

緑樹 かげを重ね四隣を蓋う
緑樹重陰蓋四隣

九十二才 帰寂の路
九十二才歸寂路

窮通 自在 赤心の人。
窮通自在赤心人
              
【六月十日】

薫風 野に あおぎ繊塵を絶し
薫風扇野絶繊塵

緑樹 かげを重ね四隣を蓋う
緑樹重陰蓋四隣

九十二才 帰寂の路
九十二才歸寂路

窮通 自在 赤心の人。
窮通自在赤心人