漢詩 7月10日 長野県の友人から生食のアンズが送られて来ました。毎年この時期にご恵送賜っております。ありがとうございます御礼申し上げます。又お檀家から出たお宅の御婦人が亡くなられました。いつもどうり週に三回の透析の治療に行かれたそうですが透析中に意識が混濁となり帰らぬ人となられました。 哀悼の詩です

漢詩 七月十日 

長野県の友人から生食のアンズが送られて来ました。
毎年この時期にご恵送賜っております。ありがとうございます御礼申し上げます。又お檀家から出たお宅の御婦人が亡くなられました。いつもどうり週に三回の透析の治療に行かれたそうですが透析中に意識が混濁となり帰らぬ人となられました。 哀悼の詩です

漢詩 七月十日 

長野県の友人から生食のアンズが送られて来ました。
毎年この時期にご恵送賜っております。ありがとうございます御礼申し上げます。又お檀家から出たお宅の御婦人が亡くなられました。いつもどうり週に三回の透析の治療に行かれたそうですが透析中に意識が混濁となり帰らぬ人となられました。 哀悼の詩です

漢詩 七月十日 

長野県の友人から生食のアンズが送られて来ました。
毎年この時期にご恵送賜っております。ありがとうございます御礼申し上げます。又お檀家から出たお宅の御婦人が亡くなられました。いつもどうり週に三回の透析の治療に行かれたそうですが透析中に意識が混濁となり帰らぬ人となられました。 哀悼の詩です

家門の初代 良縁あまねく
家門初代遍良縁

児孫の和合を持って福田となす
和合児孫為福田

八十九才帰寂の道
八十九才歸寂道

風は吹く嶺上 夏雲の天。
風吹嶺上夏雲天
              
【七月十日】

家門の初代 良縁あまねく
家門初代遍良縁

児孫の和合を持って福田となす
和合児孫為福田

八十九才帰寂の道
八十九才歸寂道

風は吹く嶺上 夏雲の天。
風吹嶺上夏雲天
              
【七月十日】

家門の初代 良縁あまねく
家門初代遍良縁

児孫の和合を持って福田となす
和合児孫為福田

八十九才帰寂の道
八十九才歸寂道

風は吹く嶺上 夏雲の天。
風吹嶺上夏雲天