漢詩 7月17日 2年前に普済寺庭園を観覧に来た方が奥様の両親を永代供養墓「寂静」にお願いしたいとの申込みがありました。2年前に父親を今回は母親のご葬儀と納骨を行うことになりました。哀悼の詩です。

漢詩 七月十七日 

2年前に普済寺庭園を観覧に来た方が奥様の両親を永代供養墓「寂静」にお願いしたいとの申込みがありました。2年前に父親を今回は母親のご葬儀と納骨を行うことになりました。
哀悼の詩です。
(薫山居士は亡きお連れ合い薫山壽泉居士のことであり今回はお名前のなか喜の一字から喜山清泉大姉といたしました。)

漢詩 七月十七日 

2年前に普済寺庭園を観覧に来た方が奥様の両親を永代供養墓「寂静」にお願いしたいとの申込みがありました。2年前に父親を今回は母親のご葬儀と納骨を行うことになりました。
哀悼の詩です。
(薫山居士は亡きお連れ合い薫山壽泉居士のことであり今回はお名前のなか喜の一字から喜山清泉大姉といたしました。)

漢詩 七月十七日 

2年前に普済寺庭園を観覧に来た方が奥様の両親を永代供養墓「寂静」にお願いしたいとの申込みがありました。2年前に父親を今回は母親のご葬儀と納骨を行うことになりました。
哀悼の詩です。
(薫山居士は亡きお連れ合い薫山壽泉居士のことであり今回はお名前のなか喜の一字から喜山清泉大姉といたしました。)

薫山居士婦随の縁
薫山居士婦随縁

九十三齢 長寿まったし
九十三齢長壽全

生死去来は別事無く
生死去来無別事

涅槃の一路 夕陽の天。
涅槃一路夕陽天
              
【七月十七日】

薫山居士婦随の縁
薫山居士婦随縁

九十三齢 長寿まったし
九十三齢長壽全

生死去来は別事無く
生死去来無別事

涅槃の一路 夕陽の天。
涅槃一路夕陽天
              
【七月十七日】

薫山居士婦随の縁
薫山居士婦随縁

九十三齢 長寿まったし
九十三齢長壽全

生死去来は別事無く
生死去来無別事

涅槃の一路 夕陽の天。
涅槃一路夕陽天