漢詩12月30日 いよいよ令和六年となります。禅宗の坊さんは年初めに上のような漢詩を作り新年を迎える感慨を述べます。31日から1日になるだけではありますが各(おのおの)宜しく醒覚(せいがく)して慎んで放逸(ほういつ)なること勿れ。新しい年もしっかり醒覚していく覚悟です。

漢詩 十二月三十日 

いよいよ令和六年となります。禅宗の坊さんは年初めに上のような漢詩を作り
新年を迎える感慨を述べます。
31日から1日になるだけではありますが
各(おのおの)宜しく
醒覚(せいがく)して
慎んで放逸(ほういつ)なること勿れ。
新しい年もしっかり醒覚していく覚悟です。

漢詩 十二月三十日 

いよいよ令和六年となります。禅宗の坊さんは年初めに上のような漢詩を作り
新年を迎える感慨を述べます。
31日から1日になるだけではありますが
各(おのおの)宜しく
醒覚(せいがく)して
慎んで放逸(ほういつ)なること勿れ。
新しい年もしっかり醒覚していく覚悟です。

漢詩 十二月三十日 

いよいよ令和六年となります。禅宗の坊さんは年初めに上のような漢詩を作り
新年を迎える感慨を述べます。
31日から1日になるだけではありますが
各(おのおの)宜しく
醒覚(せいがく)して
慎んで放逸(ほういつ)なること勿れ。
新しい年もしっかり醒覚していく覚悟です。
【十二月三十日 令和六年甲辰正月口占】

改歳 春はめぐり甲辰に移り
改歳春回移甲辰

壺中の君子 花を着けて新らたなり(君子は梅のこと)
壺中君子着花新

元朝の仏法 他事なく
元朝佛法無他事

旧に依って常の如く正身に坐す。
依舊如常坐正身
              
【十二月三十日 令和六年甲辰正月口占】

改歳 春はめぐり甲辰に移り
改歳春回移甲辰

壺中の君子 花を着けて新らたなり(君子は梅のこと)
壺中君子着花新

元朝の仏法 他事なく
元朝佛法無他事

旧に依って常の如く正身に坐す。
依舊如常坐正身
              
【十二月三十日 令和六年甲辰正月口占】

改歳 春はめぐり甲辰に移り
改歳春回移甲辰

壺中の君子 花を着けて新らたなり(君子は梅のこと)
壺中君子着花新

元朝の仏法 他事なく
元朝佛法無他事

旧に依って常の如く正身に坐す。
依舊如常坐正身