漢詩 1月13日 白い雪にシラサギです。村上の町中にお住まいでした御婦人が97才で亡くなられました。約60年間もの寡居(夫を亡くして寡婦しての生活でした。)男女二人の子供さんは立派に家庭を築かれておられますが子供さん成人の後はズーと一人暮らしを続けておられ何より整理整頓された家の中はいつ行っても気持ちの良い爽やかな暖かい御宅でした。哀悼の詩です。一昨日 富山〜輪島と回り昨日羽咋市の永光寺へ到着しましたが上記のようにお檀家に訃報があり急遽昨夜遅く村上に帰還 明日にはまた羽咋市にての研修に行かなければなりません。

漢詩 1月13日 白い雪にシラサギです。村上の町中にお住まいでした御婦人が97才で亡くなられました。約60年間もの寡居(夫を亡くして寡婦しての生活でした。)男女二人の子供さんは立派に家庭を築かれておられますが子供さん成人の後はズーと一人暮らしを続けておられ何より整理整頓された家の中はいつ行っても気持ちの良い爽やかな暖かい御宅でした。哀悼の詩です。一昨日 富山〜輪島と回り昨日羽咋市の永光寺へ到着しましたが上記のようにお檀家に訃報があり急遽昨夜遅く村上に帰還 明日にはまた羽咋市にての研修に行かなければなりません。

漢詩 1月13日 白い雪にシラサギです。村上の町中にお住まいでした御婦人が97才で亡くなられました。約60年間もの寡居(夫を亡くして寡婦しての生活でした。)男女二人の子供さんは立派に家庭を築かれておられますが子供さん成人の後はズーと一人暮らしを続けておられ何より整理整頓された家の中はいつ行っても気持ちの良い爽やかな暖かい御宅でした。哀悼の詩です。一昨日 富山〜輪島と回り昨日羽咋市の永光寺へ到着しましたが上記のようにお檀家に訃報があり急遽昨夜遅く村上に帰還 明日にはまた羽咋市にての研修に行かなければなりません。

漢詩 1月13日 白い雪にシラサギです。村上の町中にお住まいでした御婦人が97才で亡くなられました。約60年間もの寡居(夫を亡くして寡婦しての生活でした。)男女二人の子供さんは立派に家庭を築かれておられますが子供さん成人の後はズーと一人暮らしを続けておられ何より整理整頓された家の中はいつ行っても気持ちの良い爽やかな暖かい御宅でした。哀悼の詩です。一昨日 富山〜輪島と回り昨日羽咋市の永光寺へ到着しましたが上記のようにお檀家に訃報があり急遽昨夜遅く村上に帰還 明日にはまた羽咋市にての研修に行かなければなりません。


労苦 辛酸 世運の縁
労苦辛酸世運縁

寡婦を保持して幾たびか年を経る
保持寡婦幾経年

生涯の感慨 人もし問わば
生涯感慨人如問

九十七才 天寿まったし。
九十七才天壽全
              
世運(世の巡り合わせ)
【一月十三日】

労苦 辛酸 世運の縁
労苦辛酸世運縁

寡婦を保持して幾たびか年を経る
保持寡婦幾経年

生涯の感慨 人もし問わば
生涯感慨人如問

九十七才 天寿まったし。
九十七才天壽全
              
世運(世の巡り合わせ)
【一月十三日】

労苦 辛酸 世運の縁
労苦辛酸世運縁

寡婦を保持して幾たびか年を経る
保持寡婦幾経年

生涯の感慨 人もし問わば
生涯感慨人如問

九十七才 天寿まったし。
九十七才天壽全
              
世運(世の巡り合わせ)