2月6日 娘であり弟子の法侖尼が住職をしている新発田市の普門寺からのお知らせです。立春を過ぎましたがまだ当分雪が続くようです。普門寺からお知らせです。2月15日のお涅槃(お釈迦様が亡くなられた日)に合わせて、普門寺では2月13日~15日まで涅槃摂心を厳修致します。一応、坐禅の時間は決まっていますが、お時間が合う時にご自由にお越しください。日中は続けて坐禅(40分)×3回と長丁場ですが、一度じっくりと坐ってみたい方はぜひどうぞ。勿論初めての方も大歓迎です。坐禅のやり方などご指導させていただきます。お釈迦様のご遺徳を偲び、共に坐禅修行に励みましょう。●涅槃摂心 スケジュール早朝坐禅午前5時~5時45分まで。午前6時~朝課(朝のお経のお勤め)朝の坐禅午前9時30分~11時50分まで。3炷坐禅(1炷40分、1炷ごとに10分の経行をはさむ)昼の坐禅午後2時~4時20分まで。3炷坐禅(1炷40分、1炷ごとに10分の経行をはさむ)午後4時45分~ 晩課(夕方のお経のお勤め)夜の坐禅午後7時~8時30分まで。2炷坐禅(1炷40分、1炷ごとに10分の経行をはさむ)※1炷(いっちゅう)…線香一本を炷(た)く時間。坐禅1回のこと。※経行(きんひん)…歩く坐禅といわれ、一息ごとに半歩ずつゆっくり歩きます。●最終日の15日は早朝の坐禅、朝の坐禅を1炷の後、涅槃会のお経、解散です。●食事の提供はございません。各自必要に応じて食事の用意をお願いします。●参加費無料同行同修よろしゅう(^-^)

二月六日 

娘であり弟子の法侖尼が住職をしている新発田市の普門寺からのお知らせです。
立春を過ぎましたがまだ当分雪が続くようです。
普門寺からお知らせです。
2月15日のお涅槃(お釈迦様が亡くなられた日)に合わせて、普門寺では2月13日~15日まで涅槃摂心を厳修致します。
一応、坐禅の時間は決まっていますが、お時間が合う時にご自由にお越しください。
日中は続けて坐禅(40分)×3回と長丁場ですが、一度じっくりと坐ってみたい方はぜひどうぞ。
勿論初めての方も大歓迎です。坐禅のやり方などご指導させていただきます。
お釈迦様のご遺徳を偲び、共に坐禅修行に励みましょう。
●涅槃摂心 スケジュール
早朝坐禅
午前5時~5時45分まで。
午前6時~朝課(朝のお経のお勤め)
朝の坐禅
午前9時30分~11時50分まで。3炷坐禅(1炷40分、1炷ごとに10分の経行をはさむ)
昼の坐禅
午後2時~4時20分まで。3炷坐禅(1炷40分、1炷ごとに10分の経行をはさむ)
午後4時45分~ 晩課(夕方のお経のお勤め)
夜の坐禅
午後7時~8時30分まで。2炷坐禅
(1炷40分、1炷ごとに10分の経行をはさむ)
※1炷(いっちゅう)…線香一本を炷(た)く時間。坐禅1回のこと。
※経行(きんひん)…歩く坐禅といわれ、一息ごとに半歩ずつゆっくり歩きます。
●最終日の15日は早朝の坐禅、朝の坐禅を1炷の後、涅槃会のお経、解散です。
●食事の提供はございません。各自必要に応じて食事の用意をお願いします。
●参加費無料
同行同修よろしゅう(^-^)

二月六日 

娘であり弟子の法侖尼が住職をしている新発田市の普門寺からのお知らせです。
立春を過ぎましたがまだ当分雪が続くようです。
普門寺からお知らせです。
2月15日のお涅槃(お釈迦様が亡くなられた日)に合わせて、普門寺では2月13日~15日まで涅槃摂心を厳修致します。
一応、坐禅の時間は決まっていますが、お時間が合う時にご自由にお越しください。
日中は続けて坐禅(40分)×3回と長丁場ですが、一度じっくりと坐ってみたい方はぜひどうぞ。
勿論初めての方も大歓迎です。坐禅のやり方などご指導させていただきます。
お釈迦様のご遺徳を偲び、共に坐禅修行に励みましょう。
●涅槃摂心 スケジュール
早朝坐禅
午前5時~5時45分まで。
午前6時~朝課(朝のお経のお勤め)
朝の坐禅
午前9時30分~11時50分まで。3炷坐禅(1炷40分、1炷ごとに10分の経行をはさむ)
昼の坐禅
午後2時~4時20分まで。3炷坐禅(1炷40分、1炷ごとに10分の経行をはさむ)
午後4時45分~ 晩課(夕方のお経のお勤め)
夜の坐禅
午後7時~8時30分まで。2炷坐禅
(1炷40分、1炷ごとに10分の経行をはさむ)
※1炷(いっちゅう)…線香一本を炷(た)く時間。坐禅1回のこと。
※経行(きんひん)…歩く坐禅といわれ、一息ごとに半歩ずつゆっくり歩きます。
●最終日の15日は早朝の坐禅、朝の坐禅を1炷の後、涅槃会のお経、解散です。
●食事の提供はございません。各自必要に応じて食事の用意をお願いします。
●参加費無料
同行同修よろしゅう(^-^)

二月六日 

娘であり弟子の法侖尼が住職をしている新発田市の普門寺からのお知らせです。
立春を過ぎましたがまだ当分雪が続くようです。
普門寺からお知らせです。
2月15日のお涅槃(お釈迦様が亡くなられた日)に合わせて、普門寺では2月13日~15日まで涅槃摂心を厳修致します。
一応、坐禅の時間は決まっていますが、お時間が合う時にご自由にお越しください。
日中は続けて坐禅(40分)×3回と長丁場ですが、一度じっくりと坐ってみたい方はぜひどうぞ。
勿論初めての方も大歓迎です。坐禅のやり方などご指導させていただきます。
お釈迦様のご遺徳を偲び、共に坐禅修行に励みましょう。
●涅槃摂心 スケジュール
早朝坐禅
午前5時~5時45分まで。
午前6時~朝課(朝のお経のお勤め)
朝の坐禅
午前9時30分~11時50分まで。3炷坐禅(1炷40分、1炷ごとに10分の経行をはさむ)
昼の坐禅
午後2時~4時20分まで。3炷坐禅(1炷40分、1炷ごとに10分の経行をはさむ)
午後4時45分~ 晩課(夕方のお経のお勤め)
夜の坐禅
午後7時~8時30分まで。2炷坐禅
(1炷40分、1炷ごとに10分の経行をはさむ)
※1炷(いっちゅう)…線香一本を炷(た)く時間。坐禅1回のこと。
※経行(きんひん)…歩く坐禅といわれ、一息ごとに半歩ずつゆっくり歩きます。
●最終日の15日は早朝の坐禅、朝の坐禅を1炷の後、涅槃会のお経、解散です。
●食事の提供はございません。各自必要に応じて食事の用意をお願いします。
●参加費無料
同行同修よろしゅう(^-^)