3月10日 近所のお寺(茗荷寺さま)のおばあさま 百壱才のご生涯でした。

漢詩 三月十日 

近所のお寺(茗荷寺さま)のおばあさま
百壱才のご生涯でした。
長く留守番として過ごされた日々が思い出されます。
「徳は孤ならず必ず隣あり」論語にあるさうですが故人は保健師の仕事を通して地域に貢献されました。
哀悼の詩です。

漢詩 三月十日 

近所のお寺(茗荷寺さま)のおばあさま
百壱才のご生涯でした。
長く留守番として過ごされた日々が思い出されます。
「徳は孤ならず必ず隣あり」論語にあるさうですが故人は保健師の仕事を通して地域に貢献されました。
哀悼の詩です。

漢詩 三月十日 

近所のお寺(茗荷寺さま)のおばあさま
百壱才のご生涯でした。
長く留守番として過ごされた日々が思い出されます。
「徳は孤ならず必ず隣あり」論語にあるさうですが故人は保健師の仕事を通して地域に貢献されました。
哀悼の詩です。


百福 孤ならず 徳 隣に有り
百福非孤徳有隣

温顔笑語 気 春のごとし
温顔笑語気如春

茗荷寺のほとり 涅槃の道
茗荷寺畔涅槃道

三宝帰依す 深信の人。
三宝帰依深信人
              
【三月十日】

百福 孤ならず 徳 隣に有り
百福非孤徳有隣

温顔笑語 気 春のごとし
温顔笑語気如春

茗荷寺のほとり 涅槃の道
茗荷寺畔涅槃道

三宝帰依す 深信の人。
三宝帰依深信人
              
【三月十日】

百福 孤ならず 徳 隣に有り
百福非孤徳有隣

温顔笑語 気 春のごとし
温顔笑語気如春

茗荷寺のほとり 涅槃の道
茗荷寺畔涅槃道

三宝帰依す 深信の人。
三宝帰依深信人