3月6日 ハクチョウ北帰行です。(写真は村上市の酒道楽主人 工藤達朗氏) 冬もいよいよ終わります。

漢詩 三月六日 

ハクチョウ北帰行です。(写真は村上市の酒道楽主人 工藤達朗氏)
冬もいよいよ終わります。
長く施設におられたご婦人が来る春を待たず亡くなられました。
哀悼の詩です。

漢詩 三月六日 

ハクチョウ北帰行です。(写真は村上市の酒道楽主人 工藤達朗氏)
冬もいよいよ終わります。
長く施設におられたご婦人が来る春を待たず亡くなられました。
哀悼の詩です。

漢詩 三月六日 

ハクチョウ北帰行です。(写真は村上市の酒道楽主人 工藤達朗氏)
冬もいよいよ終わります。
長く施設におられたご婦人が来る春を待たず亡くなられました。
哀悼の詩です。


弥生の五日 春に向かう辰(とき)
弥生五日向春辰

九十三才 幻身を蔵(かくす)
九十三才蔵幻身

いまだ紅花ひらかず庭樹の下
未発紅花庭樹下

別離 恩愛 なみだ巾を沾(うるおす)
別離恩愛涙沾巾
              
【三月六日】

弥生の五日 春に向かう辰(とき)
弥生五日向春辰

九十三才 幻身を蔵(かくす)
九十三才蔵幻身

いまだ紅花ひらかず庭樹の下
未発紅花庭樹下

別離 恩愛 なみだ巾を沾(うるおす)
別離恩愛涙沾巾
              
【三月六日】

弥生の五日 春に向かう辰(とき)
弥生五日向春辰

九十三才 幻身を蔵(かくす)
九十三才蔵幻身

いまだ紅花ひらかず庭樹の下
未発紅花庭樹下

別離 恩愛 なみだ巾を沾(うるおす)
別離恩愛涙沾巾