7月15日 地蔵縁日法要・水子塔婆供養のお知らせとき  7月24日 午前10時~ところ 普門寺本堂7月24日はお地蔵さまの縁日です。普門寺には道路に面してお地蔵さまがお祀りさており、地域の方に大変大事にされています。お地蔵さまは正式名称を「地蔵菩薩」といいます。「菩薩」とは悟りを開き彼岸(迷いのない世界)へゆく力量は十分にあるものの、あえて此岸(こちら側、迷い苦しみのある我々の世界)に残り、悩み苦しんでいる私たちと同じ立場で寄り添い、導いて下さる仏様です。まさに、「自未得度先度他(じみとくどせんどた……自分が救われるよりまず先に他の人を救いたいと願う誓願)」です。特にお地蔵さまは、人間(僧侶)に似た姿形をしており、大変親しみ深い仏様です。野や路肩にそっと佇み、私たちを優しく見守って下さいます。ぜひお参りくださいませ。また、水子塔婆供養も併せて厳修いたします。水子とは流産や人工中絶などお母さんの胎内で亡くなってしまった赤ちゃん、または生まれてすぐに亡くなってしまった赤ちゃんのことです。お地蔵さま、特に「水子地蔵」と呼ばれるお地蔵さまは、亡くなった子供たちを大切にお守り下さっています。お地蔵さまのご縁日に、赤ちゃんの冥福を祈り手を合わせて頂きたいと思います。塔婆供養申し込みの方はメッセンジャーにご連絡下さいませ。よろしくお願いいたします。

七月十五日 

地蔵縁日法要・水子塔婆供養のお知らせ
とき  7月24日 午前10時~
ところ 普門寺本堂
7月24日はお地蔵さまの縁日です。
普門寺には道路に面してお地蔵さまがお祀りさており、地域の方に大変大事にされています。
お地蔵さまは正式名称を「地蔵菩薩」といいます。
「菩薩」とは悟りを開き彼岸(迷いのない世界)へゆく力量は十分にあるものの、あえて此岸(こちら側、迷い苦しみのある我々の世界)に残り、悩み苦しんでいる私たちと同じ立場で寄り添い、導いて下さる仏様です。
まさに、「自未得度先度他(じみとくどせんどた……自分が救われるよりまず先に他の人を救いたいと願う誓願)」です。
特にお地蔵さまは、人間(僧侶)に似た姿形をしており、大変親しみ深い仏様です。
野や路肩にそっと佇み、私たちを優しく見守って下さいます。
ぜひお参りくださいませ。
また、水子塔婆供養も併せて厳修いたします。
水子とは流産や人工中絶などお母さんの胎内で亡くなってしまった赤ちゃん、または生まれてすぐに亡くなってしまった赤ちゃんのことです。
お地蔵さま、特に「水子地蔵」と呼ばれるお地蔵さまは、亡くなった子供たちを大切にお守り下さっています。
お地蔵さまのご縁日に、赤ちゃんの冥福を祈り手を合わせて頂きたいと思います。
塔婆供養申し込みの方はメッセンジャーにご連絡下さいませ。
よろしくお願いいたします。

七月十五日 

地蔵縁日法要・水子塔婆供養のお知らせ
とき  7月24日 午前10時~
ところ 普門寺本堂
7月24日はお地蔵さまの縁日です。
普門寺には道路に面してお地蔵さまがお祀りさており、地域の方に大変大事にされています。
お地蔵さまは正式名称を「地蔵菩薩」といいます。
「菩薩」とは悟りを開き彼岸(迷いのない世界)へゆく力量は十分にあるものの、あえて此岸(こちら側、迷い苦しみのある我々の世界)に残り、悩み苦しんでいる私たちと同じ立場で寄り添い、導いて下さる仏様です。
まさに、「自未得度先度他(じみとくどせんどた……自分が救われるよりまず先に他の人を救いたいと願う誓願)」です。
特にお地蔵さまは、人間(僧侶)に似た姿形をしており、大変親しみ深い仏様です。
野や路肩にそっと佇み、私たちを優しく見守って下さいます。
ぜひお参りくださいませ。
また、水子塔婆供養も併せて厳修いたします。
水子とは流産や人工中絶などお母さんの胎内で亡くなってしまった赤ちゃん、または生まれてすぐに亡くなってしまった赤ちゃんのことです。
お地蔵さま、特に「水子地蔵」と呼ばれるお地蔵さまは、亡くなった子供たちを大切にお守り下さっています。
お地蔵さまのご縁日に、赤ちゃんの冥福を祈り手を合わせて頂きたいと思います。
塔婆供養申し込みの方はメッセンジャーにご連絡下さいませ。
よろしくお願いいたします。

七月十五日 

地蔵縁日法要・水子塔婆供養のお知らせ
とき  7月24日 午前10時~
ところ 普門寺本堂
7月24日はお地蔵さまの縁日です。
普門寺には道路に面してお地蔵さまがお祀りさており、地域の方に大変大事にされています。
お地蔵さまは正式名称を「地蔵菩薩」といいます。
「菩薩」とは悟りを開き彼岸(迷いのない世界)へゆく力量は十分にあるものの、あえて此岸(こちら側、迷い苦しみのある我々の世界)に残り、悩み苦しんでいる私たちと同じ立場で寄り添い、導いて下さる仏様です。
まさに、「自未得度先度他(じみとくどせんどた……自分が救われるよりまず先に他の人を救いたいと願う誓願)」です。
特にお地蔵さまは、人間(僧侶)に似た姿形をしており、大変親しみ深い仏様です。
野や路肩にそっと佇み、私たちを優しく見守って下さいます。
ぜひお参りくださいませ。
また、水子塔婆供養も併せて厳修いたします。
水子とは流産や人工中絶などお母さんの胎内で亡くなってしまった赤ちゃん、または生まれてすぐに亡くなってしまった赤ちゃんのことです。
お地蔵さま、特に「水子地蔵」と呼ばれるお地蔵さまは、亡くなった子供たちを大切にお守り下さっています。
お地蔵さまのご縁日に、赤ちゃんの冥福を祈り手を合わせて頂きたいと思います。
塔婆供養申し込みの方はメッセンジャーにご連絡下さいませ。
よろしくお願いいたします。