2月15日 写真は まだ来ない4月の枝垂れ桜 2月の今頃はあの年の2月の事が思いだされます。

漢詩 二月十五日 写真は まだ来ない4月の枝垂れ桜
2月の今頃はあの年の2月の事が思いだされます。


亡妻の忌景 七周年
亡妻忌景七周年

身は白雲とともに他土に遷る
身與白雲他土遷

海北山南 春二月
海北山南春二月

送り来る梅のたより精妍を尽くす。(妍は美しい)
送来梅信盡精妍
              
【二月十九日】 
 總持寺 大祖堂。


相州 二月 婉風(えんふう)きよく
相州二月婉風清

精舎 伽藍 緑甍(りょくぼう)聳(そび)える
精舎伽藍聳緑甍

そぞろに枝垂れ梅樹の下を歩けば
漫歩枝垂梅樹下

花冠の陰影 春を待って明かし。
花冠陰影待春明
              
 【二月十九日】 
 總持寺 大祖堂。


相州 二月 婉風(えんふう)きよく
相州二月婉風清

精舎 伽藍 緑甍(りょくぼう)聳(そび)える
精舎伽藍聳緑甍

そぞろに枝垂れ梅樹の下を歩けば
漫歩枝垂梅樹下

花冠の陰影 春を待って明かし。
花冠陰影待春明
              

漢詩 2月14日 白鳥北帰行

漢詩 二月十四日 白鳥北帰行


連山の春暁 雲を払って靑く
連山春暁拂雲靑

白鳥の北帰 矩形に飛ぶ
白鳥北歸飛矩形

声皆皆たるを聴けば人の語るに似て
聲聽喈喈人似語

翠松 池畔 孤亭に坐す。
翠松池畔坐孤亭
              
【二月十四日】 
 白鳥北帰行

連山の春暁 雲を払って靑く
連山春暁拂雲靑

白鳥の北帰 矩形に飛ぶ
白鳥北歸飛矩形

声皆皆たるを聴けば人の語るに似て
聲聽喈喈人似語

翠松 池畔 孤亭に坐す。
翠松池畔坐孤亭
              
【二月十四日】 
 白鳥北帰行

連山の春暁 雲を払って靑く
連山春暁拂雲靑

白鳥の北帰 矩形に飛ぶ
白鳥北歸飛矩形

声皆皆たるを聴けば人の語るに似て
聲聽喈喈人似語

翠松 池畔 孤亭に坐す。
翠松池畔坐孤亭
              

12月18日 タヌキが来てネコのご飯を食べています。

十二月十八日 タヌキが来てネコのご飯を食べています。
疥癬という皮膚病のようで弱っています。イヌやネコに伝染するので動物病院の先生に電話して対応を相談しているところです。
10月には自宅から100メートル クマに遭遇!
環境破壊の責任は人間にある事を私達はもっと考えなければなりません!

普済寺

普済寺 村上

やよいぜん

これはテキストブロックです。このテキストを変更するには編集ボタンをクリックしてください。Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur

adipiscing elit. Ut elit tellus, luctus nec ullamcorper mattis, pulvinar dapibus leo.