11月6日 メグスリノキの紅葉が進んでいます。 今朝5時から(1時間)の坐禅に新潟市からの参加者(女性)がありました。

十一月六日 

メグスリノキの紅葉が進んでいます。
今朝5時から(1時間)の坐禅に新潟市からの参加者(女性)がありました。
明日の朝5時には写経の希望者があります。
毎朝の坐禅に早い時間にかかわらず時々参加者が来られる事は有り難い事です。8日の午後から2名写経希望の方来られます。ご自由に普済寺の空間を過ごして下さると言う事ですね。ご希望の方いつでもいらしてください。

十一月六日 

メグスリノキの紅葉が進んでいます。
今朝5時から(1時間)の坐禅に新潟市からの参加者(女性)がありました。
明日の朝5時には写経の希望者があります。
毎朝の坐禅に早い時間にかかわらず時々参加者が来られる事は有り難い事です。8日の午後から2名写経希望の方来られます。ご自由に普済寺の空間を過ごして下さると言う事ですね。ご希望の方いつでもいらしてください。

十一月六日 

メグスリノキの紅葉が進んでいます。
今朝5時から(1時間)の坐禅に新潟市からの参加者(女性)がありました。
明日の朝5時には写経の希望者があります。
毎朝の坐禅に早い時間にかかわらず時々参加者が来られる事は有り難い事です。8日の午後から2名写経希望の方来られます。ご自由に普済寺の空間を過ごして下さると言う事ですね。ご希望の方いつでもいらしてください。

11月6日 普済寺庭園の紅葉が見頃となっています。

十一月六日 

村上市大場沢の普済寺です。
普済寺庭園の紅葉が見頃となっています。
本年はイベント週間としての催し物は中止となりましたがお寺と庭園は年中開放しております。 お誘い合わせ三々五々 密にならないよう開放された空間にお出かけください。。。
掲載した写真は下手くそですがカメラマンの方上手に撮って下さいませ。。。

十一月六日 

村上市大場沢の普済寺です。
普済寺庭園の紅葉が見頃となっています。
本年はイベント週間としての催し物は中止となりましたがお寺と庭園は年中開放しております。 お誘い合わせ三々五々 密にならないよう開放された空間にお出かけください。。。
掲載した写真は下手くそですがカメラマンの方上手に撮って下さいませ。。。

十一月六日 

村上市大場沢の普済寺です。
普済寺庭園の紅葉が見頃となっています。
本年はイベント週間としての催し物は中止となりましたがお寺と庭園は年中開放しております。 お誘い合わせ三々五々 密にならないよう開放された空間にお出かけください。。。
掲載した写真は下手くそですがカメラマンの方上手に撮って下さいませ。。。

11月4日 ツワブキは北のほうから南へと開花して行きます。桜前線が南から北上するのと逆なんです。

漢詩 十一月四日 

ツワブキは北のほうから南へと開花して行きます。桜前線が南から北上するのと逆なんです。
百歳の方が亡くなられました。

 三面川の上流の村に住む婦人でした。
 溘焉(こうえん たちまち 急に)

漢詩 十一月四日 

ツワブキは北のほうから南へと開花して行きます。桜前線が南から北上するのと逆なんです。
百歳の方が亡くなられました。

 三面川の上流の村に住む婦人でした。
 溘焉(こうえん たちまち 急に)

漢詩 十一月四日 

ツワブキは北のほうから南へと開花して行きます。桜前線が南から北上するのと逆なんです。
百歳の方が亡くなられました。

 三面川の上流の村に住む婦人でした。
 溘焉(こうえん たちまち 急に)


三面の清流 水浜を洗い
三面清流洗水浜

秋風一陣 紅塵を絶す
秋風一陣絶紅塵

溘焉と逝去して幽期 隔つも
溘焉逝去幽期隔

遥かに慈顔百福の人に まみゆ
遙見慈顔百福人
              
【十一月四日】

三面の清流 水浜を洗い
三面清流洗水浜

秋風一陣 紅塵を絶す
秋風一陣絶紅塵

溘焉と逝去して幽期 隔つも
溘焉逝去幽期隔

遥かに慈顔百福の人に まみゆ
遙見慈顔百福人
              
【十一月四日】

三面の清流 水浜を洗い
三面清流洗水浜

秋風一陣 紅塵を絶す
秋風一陣絶紅塵

溘焉と逝去して幽期 隔つも
溘焉逝去幽期隔

遥かに慈顔百福の人に まみゆ
遙見慈顔百福人
              

漢詩 10月30日 曇り そして時雨れ 裏日本(日本海側)特有な空模様です。 お檀家の奥さんが急逝されました。

漢詩 十月三十日 

曇り そして時雨れ
裏日本(日本海側)特有な空模様です。
お檀家の奥さんが急逝されました。 昨夜まで普通に生活しておられたそうですが 朝6時を過ぎても起きて来られないので様子を見に行かれたら既に冷たくなっていたそうです。60才 あまりにも急な旅立ちでした。
私事ですが8年前に妻を60才で亡くしていますガンで2年半の闘病の末の逝去でした。 死へ心構えが出来てからの別れか 突然の別れか 今回の○○家の奥さんのご逝去は普通に生きておれるのが如何に奇跡的に命が与えられているのか まざまざと教えて下さった死であったと思っております。

漢詩 十月三十日 

曇り そして時雨れ
裏日本(日本海側)特有な空模様です。
お檀家の奥さんが急逝されました。 昨夜まで普通に生活しておられたそうですが 朝6時を過ぎても起きて来られないので様子を見に行かれたら既に冷たくなっていたそうです。60才 あまりにも急な旅立ちでした。
私事ですが8年前に妻を60才で亡くしていますガンで2年半の闘病の末の逝去でした。 死へ心構えが出来てからの別れか 突然の別れか 今回の○○家の奥さんのご逝去は普通に生きておれるのが如何に奇跡的に命が与えられているのか まざまざと教えて下さった死であったと思っております。

漢詩 十月三十日 

曇り そして時雨れ
裏日本(日本海側)特有な空模様です。
お檀家の奥さんが急逝されました。 昨夜まで普通に生活しておられたそうですが 朝6時を過ぎても起きて来られないので様子を見に行かれたら既に冷たくなっていたそうです。60才 あまりにも急な旅立ちでした。
私事ですが8年前に妻を60才で亡くしていますガンで2年半の闘病の末の逝去でした。 死へ心構えが出来てからの別れか 突然の別れか 今回の○○家の奥さんのご逝去は普通に生きておれるのが如何に奇跡的に命が与えられているのか まざまざと教えて下さった死であったと思っております。


じんかんに止住して六旬を過ぎるも
止住人間過六旬

嵐風一陣 秋旻を乱す
嵐風一陣乱秋旻

幽明 界を隔つ涅槃の道
幽明隔界涅槃道

真常に帰入する淑徳の人
歸入眞常淑徳人
              

 また90才 石住集落在住の方への哀悼の詩です


紫落 紅飛する石住の天
紫落紅飛石住天

今朝 倏忽として黄泉に入る
今朝倏忽入黄泉

淑真たり勤労の苦を いとう無く
淑眞無厭勤労苦

九十の命分 長寿 全うす。
九十命分長壽全
              
【十月三十日】

じんかんに止住して六旬を過ぎるも
止住人間過六旬

嵐風一陣 秋旻を乱す
嵐風一陣乱秋旻

幽明 界を隔つ涅槃の道
幽明隔界涅槃道

真常に帰入する淑徳の人
歸入眞常淑徳人
              

 また90才 石住集落在住の方への哀悼の詩です。

【十月三十日】

紫落 紅飛する石住の天
紫落紅飛石住天

今朝 倏忽として黄泉に入る
今朝倏忽入黄泉

淑真たり勤労の苦を いとう無く
淑眞無厭勤労苦

九十の命分 長寿 全うす。
九十命分長壽全
              
【十月三十日】

じんかんに止住して六旬を過ぎるも
止住人間過六旬

嵐風一陣 秋旻を乱す
嵐風一陣乱秋旻

幽明 界を隔つ涅槃の道
幽明隔界涅槃道

真常に帰入する淑徳の人
歸入眞常淑徳人
              

 また90才 石住集落在住の方への哀悼の詩です。

【十月三十日】

紫落 紅飛する石住の天
紫落紅飛石住天

今朝 倏忽として黄泉に入る
今朝倏忽入黄泉

淑真たり勤労の苦を いとう無く
淑眞無厭勤労苦

九十の命分 長寿 全うす。
九十命分長壽全
              

10月27日 これからは紅葉が見頃となります 皆様いらしてください。今日は福岡市からという方がこられました 。インターネットの何とかというサイトに紅葉の名所として普済寺が1番に出ていたとか

十月二十七日 

落ち葉掃き 杉の葉っぱ ついでにとった草との山が 12山 下の弟子法侖尼が裏(焼いたり堆肥にする所)へ運んでくれたので夕方までに終わりました。
上の弟子大樹和尚は10日程の暫暇(ざんか 僧堂から暫しの暇を頂いて帰って来る事)から新居浜の瑞應寺僧堂へ。
秋の大法要の準備から本番そして片付け 2人の弟子が良く働いて住職は楽勝でした。
これからは紅葉が見頃となります 皆様いらしてください。今日は福岡市からという方がこられました 。インターネットの何とかというサイトに紅葉の名所として普済寺が1番に出ていたとか ご期待に答えられなかった分 お茶のみして歓談しました。

十月二十七日 

落ち葉掃き 杉の葉っぱ ついでにとった草との山が 12山 下の弟子法侖尼が裏(焼いたり堆肥にする所)へ運んでくれたので夕方までに終わりました。
上の弟子大樹和尚は10日程の暫暇(ざんか 僧堂から暫しの暇を頂いて帰って来る事)から新居浜の瑞應寺僧堂へ。
秋の大法要の準備から本番そして片付け 2人の弟子が良く働いて住職は楽勝でした。
これからは紅葉が見頃となります 皆様いらしてください。今日は福岡市からという方がこられました 。インターネットの何とかというサイトに紅葉の名所として普済寺が1番に出ていたとか ご期待に答えられなかった分 お茶のみして歓談しました。

十月二十七日 

落ち葉掃き 杉の葉っぱ ついでにとった草との山が 12山 下の弟子法侖尼が裏(焼いたり堆肥にする所)へ運んでくれたので夕方までに終わりました。
上の弟子大樹和尚は10日程の暫暇(ざんか 僧堂から暫しの暇を頂いて帰って来る事)から新居浜の瑞應寺僧堂へ。
秋の大法要の準備から本番そして片付け 2人の弟子が良く働いて住職は楽勝でした。
これからは紅葉が見頃となります 皆様いらしてください。今日は福岡市からという方がこられました 。インターネットの何とかというサイトに紅葉の名所として普済寺が1番に出ていたとか ご期待に答えられなかった分 お茶のみして歓談しました。

10月27日 25日の行事の前に掃き清められていた境内ですが 大風が吹いて杉の葉っぱが大量に落ちています長い参道の掃き掃除です

十月二十七日 

25日の行事の前に掃き清められていた境内ですが 大風が吹いて杉の葉っぱが大量に落ちています長い参道の掃き掃除です。
カラリと晴れる予定が雲り時折の雨降り困った困ったです。

十月二十七日 

25日の行事の前に掃き清められていた境内ですが 大風が吹いて杉の葉っぱが大量に落ちています長い参道の掃き掃除です。
カラリと晴れる予定が雲り時折の雨降り困った困ったです。

十月二十七日 

25日の行事の前に掃き清められていた境内ですが 大風が吹いて杉の葉っぱが大量に落ちています長い参道の掃き掃除です。
カラリと晴れる予定が雲り時折の雨降り困った困ったです。


大葉山 澗谷を廻って深く
大葉山廻澗谷深

老杉 影落ちて月輪臨む
老杉影落月輪臨

僧房 打坐するに好時節
僧房打坐好時節

爽気 はだえを包み 暑 侵さず
爽気包膚暑不侵
              
【九月六日】

大葉山 澗谷を廻って深く
大葉山廻澗谷深

老杉 影落ちて月輪臨む
老杉影落月輪臨

僧房 打坐するに好時節
僧房打坐好時節

爽気 はだえを包み 暑 侵さず
爽気包膚暑不侵
              
【九月六日】

大葉山 澗谷を廻って深く
大葉山廻澗谷深

老杉 影落ちて月輪臨む
老杉影落月輪臨

僧房 打坐するに好時節
僧房打坐好時節

爽気 はだえを包み 暑 侵さず
爽気包膚暑不侵
              

10月27日 10月25日好天に恵まれた中 秋の大法要 祈禱大般若を無事に行いました

十月二十七日 

10月25日好天に恵まれた中
秋の大法要 祈禱大般若を無事に行いました
規模を縮小してコロナウイルス感染予防に留意しつつ厳かに 特に悪疫退散を祈願いたしました。

十月二十七日 

10月25日好天に恵まれた中
秋の大法要 祈禱大般若を無事に行いました
規模を縮小してコロナウイルス感染予防に留意しつつ厳かに 特に悪疫退散を祈願いたしました。

十月二十七日 

10月25日好天に恵まれた中
秋の大法要 祈禱大般若を無事に行いました
規模を縮小してコロナウイルス感染予防に留意しつつ厳かに 特に悪疫退散を祈願いたしました。

10月25日 本日いよいよ秋の大法要(例年より規模縮小)

十月二十五日 

本日いよいよ秋の大法要(例年より規模縮小)
昨日から昨夜は大雨と雷鳴 どうなるか心配でしたが今朝になって曇りで落ち着いている様子。
5時から本番中は全部を読み切れないのでお経を事前に読んで置くということをします。
6時から1時間半 参道と前の方の掃き掃除(大樹和尚と2人)参詣の人が気持ちいいように雨にこびり付いた落ち葉は取りにくいものですがザーと終わりました。9時半より大樹和尚の法話 10時半から法要
本年はお斎はなしですね。

十月二十五日 

本日いよいよ秋の大法要(例年より規模縮小)
昨日から昨夜は大雨と雷鳴 どうなるか心配でしたが今朝になって曇りで落ち着いている様子。
5時から本番中は全部を読み切れないのでお経を事前に読んで置くということをします。
6時から1時間半 参道と前の方の掃き掃除(大樹和尚と2人)参詣の人が気持ちいいように雨にこびり付いた落ち葉は取りにくいものですがザーと終わりました。9時半より大樹和尚の法話 10時半から法要
本年はお斎はなしですね。

十月二十五日 

本日いよいよ秋の大法要(例年より規模縮小)
昨日から昨夜は大雨と雷鳴 どうなるか心配でしたが今朝になって曇りで落ち着いている様子。
5時から本番中は全部を読み切れないのでお経を事前に読んで置くということをします。
6時から1時間半 参道と前の方の掃き掃除(大樹和尚と2人)参詣の人が気持ちいいように雨にこびり付いた落ち葉は取りにくいものですがザーと終わりました。9時半より大樹和尚の法話 10時半から法要
本年はお斎はなしですね。

漢詩 10月24日 明日の法要に上がりました 村上の銘酒 〆張り鶴 (例年より少ないですね明日もっと増えそう。) 先祖供養法要の法語

漢詩 十月二十四日 

明日の法要に上がりました
村上の銘酒 〆張り鶴 (例年より少ないですね明日もっと増えそう。)
先祖供養法要の法語

漢詩 十月二十四日 

明日の法要に上がりました
村上の銘酒 〆張り鶴 (例年より少ないですね明日もっと増えそう。)
先祖供養法要の法語

漢詩 十月二十四日 

明日の法要に上がりました
村上の銘酒 〆張り鶴 (例年より少ないですね明日もっと増えそう。)
先祖供養法要の法語


親しく一弁の欄柴を供え来たれば
親供一弁欄柴来

法悦 無辺に梵台を蓋う
法悦無辺蓋梵台

功徳海中 皆な飽満し
功徳海中皆飽満

善根山上 宝蔵 開く。
善根山上宝蔵開
              
【十月二十四日】

親しく一弁の欄柴を供え来たれば
親供一弁欄柴来

法悦 無辺に梵台を蓋う
法悦無辺蓋梵台

功徳海中 皆な飽満し
功徳海中皆飽満

善根山上 宝蔵 開く。
善根山上宝蔵開
              
【十月二十四日】

親しく一弁の欄柴を供え来たれば
親供一弁欄柴来

法悦 無辺に梵台を蓋う
法悦無辺蓋梵台

功徳海中 皆な飽満し
功徳海中皆飽満

善根山上 宝蔵 開く。
善根山上宝蔵開
              

10月23日 手の中に入る程小さく弱々しいネコでした。最近は病気がちで動物病院に行くことも多く命の限りを予感させる日々が続いておりました 今朝ほど娘の布団の中で娘が見守る中亡くなったそうです。

漢詩 十月二十三日 

6年前の木曜日に我が家に来た小さなネコに「モクヨ」と名付けて可愛がっていた娘でした。その前年に母親を亡くした傷心の娘には恰好の話し相手だったようです。小さなネコはいつまで経っても小さく 手の中に入る程小さく弱々しいネコでした。最近は病気がちで動物病院に行くことも多く命の限りを予感させる日々が続いておりました 今朝ほど娘の布団の中で娘が見守る中亡くなったそうです。

漢詩 十月二十三日 

6年前の木曜日に我が家に来た小さなネコに「モクヨ」と名付けて可愛がっていた娘でした。その前年に母親を亡くした傷心の娘には恰好の話し相手だったようです。小さなネコはいつまで経っても小さく 手の中に入る程小さく弱々しいネコでした。最近は病気がちで動物病院に行くことも多く命の限りを予感させる日々が続いておりました 今朝ほど娘の布団の中で娘が見守る中亡くなったそうです。

漢詩 十月二十三日 

6年前の木曜日に我が家に来た小さなネコに「モクヨ」と名付けて可愛がっていた娘でした。その前年に母親を亡くした傷心の娘には恰好の話し相手だったようです。小さなネコはいつまで経っても小さく 手の中に入る程小さく弱々しいネコでした。最近は病気がちで動物病院に行くことも多く命の限りを予感させる日々が続いておりました 今朝ほど娘の布団の中で娘が見守る中亡くなったそうです。


猫児木代 秋穹に逝(いく)
猫児木代逝秋穹

愛育六年 家族と同じ
愛育六年家族同

ときに戯れ倶に遊び多く慰撫される
戯刻遊倶多慰撫

娘子 悲風に暮れるは可憐なり。
可憐娘子暮悲風
              
【十月二十三日】

猫児木代 秋穹に逝(いく)
猫児木代逝秋穹

愛育六年 家族と同じ
愛育六年家族同

ときに戯れ倶に遊び多く慰撫される
戯刻遊倶多慰撫

娘子 悲風に暮れるは可憐なり。
可憐娘子暮悲風
              
【十月二十三日】

猫児木代 秋穹に逝(いく)
猫児木代逝秋穹

愛育六年 家族と同じ
愛育六年家族同

ときに戯れ倶に遊び多く慰撫される
戯刻遊倶多慰撫

娘子 悲風に暮れるは可憐なり。
可憐娘子暮悲風