2月21日 お正月から咲いているボタンです(寒い廊下でツボミが次々) 鴨は広島から(木彫りの母の遺品)

二月二十一日 お正月から咲いているボタンです(寒い廊下でツボミが次々)
鴨は広島から(木彫りの母の遺品)
萩焼きの壺は25年前に亡くなった父が山口市の局長時代字を書いて焼いてもらったもの
「山口の町の小溝に限りなく清水の流れる辺りに来たり棲む。幹夫」懐かし品々です

 

2月20日 大樹和尚(一週間ほど帰ってます)作

 二月二十日 大樹和尚(一週間ほど帰ってます)作
学生時代の先輩一家5人が鹿児島から遠路新潟へ村上へ尋ねて来るというのでお昼ごはんを昨夜から作ってました。
友達一家が来るというので食事を作るという心構えは我が子ながら見上げたものだと思っています

 

2月5日 石川県羽咋市(はくい)の永光寺(ようこうじ)に来てます。

漢詩 二月五日 石川県羽咋市(はくい)の永光寺(ようこうじ)に来てます。御住職のお力で長い参道から境内そして内部
磨きあげられてます。4日程滞在予定です(勉強)。

 

1月30日 安佛直基君が坐禅に来てます 彼は以前自転車で日本一周の時寄ってくれました

  一月三十日 
安佛直基君が坐禅に来てます
彼は以前自転車で日本一周の時寄ってくれました
大学を卒業して今は東京で庭師の修業中とか 普済寺の庭園にも興味津々 坐禅の前に明るい内に写真撮影(彼は写真家でもあるようです)動画を撮る為に裸足(足音がしないように)雪が無いとはいえ寒いでしょうに(若さですね。)

  

1月30日 新聞(普済寺だより8ページ)3500部印刷出来ました。

 一月三十日  
新聞(普済寺だより8ページ)3500部印刷出来ました
2月の下旬に春の庭園公開チラシと一緒に約2500人様に郵送します(佐川急便)
FBの友達で住所では繋がってない方 もしメッセージで連絡頂ければ活字の新聞お送りします。

 

1月25日 今日午後1時から8時まで某大学の教授ご夫妻(奥様は通訳)が坐禅と精進料理について取材に来られました。

一月二十五日 今日午後1時から8時まで某大学の教授ご夫妻(奥様は通訳)が坐禅と精進料理について取材に来られました。外国の雑誌に掲載されるようです。