4月17日 将滴新緑「まさに しんりょく したたらんとす」  一雨毎に緑が増して行きます。

四月十七日 

将滴新緑「まさに しんりょく したたらんとす」 
一雨毎に緑が増して行きます。
本日は亡妻の祥月祥日になりマンマル8年になります
子供達が集まってこれからお経です。
上の弟子が修行から(12年間)正式に帰って来た歓迎会と下の弟子が普門寺(小さな庵寺)に常在する送別会を兼ねての夕食(子供達が作ってます)です。
コロナの関係で毎年の連休中のイベント(精進料理やお茶の会 骨董品店や和装小物の出店 音楽演奏)が昨年に引き続き取り止めとなってますが 春から初夏へ自然が移ろう美しい普済寺庭園への拝観は公開となっておりますので どなたもお出かけ下さいますよう。

四月十七日 

将滴新緑「まさに しんりょく したたらんとす」 
一雨毎に緑が増して行きます。
本日は亡妻の祥月祥日になりマンマル8年になります
子供達が集まってこれからお経です。
上の弟子が修行から(12年間)正式に帰って来た歓迎会と下の弟子が普門寺(小さな庵寺)に常在する送別会を兼ねての夕食(子供達が作ってます)です。
コロナの関係で毎年の連休中のイベント(精進料理やお茶の会 骨董品店や和装小物の出店 音楽演奏)が昨年に引き続き取り止めとなってますが 春から初夏へ自然が移ろう美しい普済寺庭園への拝観は公開となっておりますので どなたもお出かけ下さいますよう。

四月十七日 

将滴新緑「まさに しんりょく したたらんとす」 
一雨毎に緑が増して行きます。
本日は亡妻の祥月祥日になりマンマル8年になります
子供達が集まってこれからお経です。
上の弟子が修行から(12年間)正式に帰って来た歓迎会と下の弟子が普門寺(小さな庵寺)に常在する送別会を兼ねての夕食(子供達が作ってます)です。
コロナの関係で毎年の連休中のイベント(精進料理やお茶の会 骨董品店や和装小物の出店 音楽演奏)が昨年に引き続き取り止めとなってますが 春から初夏へ自然が移ろう美しい普済寺庭園への拝観は公開となっておりますので どなたもお出かけ下さいますよう。

4月17日 昨日は好天にヤル気が起きて公民館からのアスファルト道路の隙間の草取り(先回のもう片方)100メートル2時間かかりました

四月十七日 

今朝の越後村上はまだ降っていません(振りそうな空模様)
昨日は好天にヤル気が起きて公民館からのアスファルト道路の隙間の草取り(先回のもう片方)100メートル2時間かかりました。掃き掃除も終えてスッキリです。

四月十七日 

今朝の越後村上はまだ降っていません(振りそうな空模様)
昨日は好天にヤル気が起きて公民館からのアスファルト道路の隙間の草取り(先回のもう片方)100メートル2時間かかりました。掃き掃除も終えてスッキリです。

四月十七日 

今朝の越後村上はまだ降っていません(振りそうな空模様)
昨日は好天にヤル気が起きて公民館からのアスファルト道路の隙間の草取り(先回のもう片方)100メートル2時間かかりました。掃き掃除も終えてスッキリです。

4月16日 今朝のウエルカムフラワー(おじいちゃんです) 新潟県村上市は穏やかな快晴の朝を迎えています。

四月十六日 

今朝のウエルカムフラワー(おじいちゃんです)
新潟県村上市は穏やかな快晴の朝を迎えています。
(今日は新潟県だけ夕方まで晴れるようです。たまに頂くご褒美ですね。)
ハナモモ 白い八重桜 紅の濃いさくら(プリンセスマサコ 村上は雅子皇后陛下のご実家小和田家の本籍地です。)

四月十六日 

今朝のウエルカムフラワー(おじいちゃんです)
新潟県村上市は穏やかな快晴の朝を迎えています。
(今日は新潟県だけ夕方まで晴れるようです。たまに頂くご褒美ですね。)
ハナモモ 白い八重桜 紅の濃いさくら(プリンセスマサコ 村上は雅子皇后陛下のご実家小和田家の本籍地です。)

四月十六日 

今朝のウエルカムフラワー(おじいちゃんです)
新潟県村上市は穏やかな快晴の朝を迎えています。
(今日は新潟県だけ夕方まで晴れるようです。たまに頂くご褒美ですね。)
ハナモモ 白い八重桜 紅の濃いさくら(プリンセスマサコ 村上は雅子皇后陛下のご実家小和田家の本籍地です。)

4月15日 枝垂れ源平ハナモモ(今年の雪で傾いたので少し奥に移植)無事に花を付けています。白い八重桜が咲き染めですね。いつもの方が花を供えてくださいました。

四月十五日 

新潟県村上市大場沢は気持ちの良い朝を迎えています。
枝垂れ源平ハナモモ(今年の雪で傾いたので少し奥に移植)無事に花を付けています。白い八重桜が咲き染めですね。いつもの方が花を供えてくださいました。
皆様におかれましても佳き日でありますように。

四月十五日 

新潟県村上市大場沢は気持ちの良い朝を迎えています。
枝垂れ源平ハナモモ(今年の雪で傾いたので少し奥に移植)無事に花を付けています。白い八重桜が咲き染めですね。いつもの方が花を供えてくださいました。
皆様におかれましても佳き日でありますように。

四月十五日 

新潟県村上市大場沢は気持ちの良い朝を迎えています。
枝垂れ源平ハナモモ(今年の雪で傾いたので少し奥に移植)無事に花を付けています。白い八重桜が咲き染めですね。いつもの方が花を供えてくださいました。
皆様におかれましても佳き日でありますように。

4月14日 桜とサンシュユ(最後に写真あります)が終わったのでボケとモモとナナカマドに活け替えました。

四月十四日 

新潟県村上市大場沢の普済寺です。
今日は小雨や曇りで寒かった。
桜とサンシュユ(最後に写真あります)が終わったのでボケとモモとナナカマドに活け替えました。
新潟市から山野草を見に来られた方がありましたがカタクリもショウジョウバカマもコシノコバイモも終わりですね。季節が背中を押すように過ぎて行きます。

四月十四日 

新潟県村上市大場沢の普済寺です。
今日は小雨や曇りで寒かった。
桜とサンシュユ(最後に写真あります)が終わったのでボケとモモとナナカマドに活け替えました。
新潟市から山野草を見に来られた方がありましたがカタクリもショウジョウバカマもコシノコバイモも終わりですね。季節が背中を押すように過ぎて行きます。

四月十四日 

新潟県村上市大場沢の普済寺です。
今日は小雨や曇りで寒かった。
桜とサンシュユ(最後に写真あります)が終わったのでボケとモモとナナカマドに活け替えました。
新潟市から山野草を見に来られた方がありましたがカタクリもショウジョウバカマもコシノコバイモも終わりですね。季節が背中を押すように過ぎて行きます。

4月13日 新潟県村上市大場沢は薄曇りです。 気温高めでしょうか今朝5時からの坐禅は小さな電気ストーブ無しでした。

四月十三日 

新潟県村上市大場沢は薄曇りです。
気温高めでしょうか今朝5時からの坐禅は小さな電気ストーブ無しでした。
マイ部屋からの眺め
まだソメイヨシノは満開状態 枝垂れ桜や山桜そして籔椿は花の数も多く満開ですね。
鳥啼き花開く越後四月の春です。
2枚目は昨日の日本海(佐渡ヶ島がみえます洋上に天然ガス、石油採掘のプラットフォームが見えてますね。)坂町在住のNさんの写真おかりしました。

四月十三日 

新潟県村上市大場沢は薄曇りです。
気温高めでしょうか今朝5時からの坐禅は小さな電気ストーブ無しでした。
マイ部屋からの眺め
まだソメイヨシノは満開状態 枝垂れ桜や山桜そして籔椿は花の数も多く満開ですね。
鳥啼き花開く越後四月の春です。
2枚目は昨日の日本海(佐渡ヶ島がみえます洋上に天然ガス、石油採掘のプラットフォームが見えてますね。)坂町在住のNさんの写真おかりしました。

四月十三日 

新潟県村上市大場沢は薄曇りです。
気温高めでしょうか今朝5時からの坐禅は小さな電気ストーブ無しでした。
マイ部屋からの眺め
まだソメイヨシノは満開状態 枝垂れ桜や山桜そして籔椿は花の数も多く満開ですね。
鳥啼き花開く越後四月の春です。
2枚目は昨日の日本海(佐渡ヶ島がみえます洋上に天然ガス、石油採掘のプラットフォームが見えてますね。)坂町在住のNさんの写真おかりしました。

4月10日 新潟県村上市普済寺の 3月27日に坐禅会に来た方が撮って下さった山野草の一部です

四月十日 

新潟県村上市普済寺の
3月27日に坐禅会に来た方が撮って下さった山野草の一部です。

四月十日 

新潟県村上市普済寺の
3月27日に坐禅会に来た方が撮って下さった山野草の一部です。

四月十日 

新潟県村上市普済寺の
3月27日に坐禅会に来た方が撮って下さった山野草の一部です。

4月10日 ソメイヨシノ桜は満開ですがこれから右の白い八重桜や左手のハナモモや赤いモミジの芽出しとなって1年の中モットモ美しい時となります。

四月十日

 
新潟県村上市は穏やかにはれています
毎朝5時から坐禅をして6時に本堂正面の大戸を開けてお経が始まります。
正面あい向かいに慈母観音さまがありその後は遥かな山並みです。
ソメイヨシノ桜は満開ですがこれから右の白い八重桜や左手のハナモモや赤いモミジの芽出しとなって1年の中モットモ美しい時となります。
今日は新発田の法侖尼の普門寺で坐禅会です(さいごに写真があります)

四月十日

 
新潟県村上市は穏やかにはれています
毎朝5時から坐禅をして6時に本堂正面の大戸を開けてお経が始まります。
正面あい向かいに慈母観音さまがありその後は遥かな山並みです。
ソメイヨシノ桜は満開ですがこれから右の白い八重桜や左手のハナモモや赤いモミジの芽出しとなって1年の中モットモ美しい時となります。
今日は新発田の法侖尼の普門寺で坐禅会です(さいごに写真があります)

四月十日

 
新潟県村上市は穏やかにはれています
毎朝5時から坐禅をして6時に本堂正面の大戸を開けてお経が始まります。
正面あい向かいに慈母観音さまがありその後は遥かな山並みです。
ソメイヨシノ桜は満開ですがこれから右の白い八重桜や左手のハナモモや赤いモミジの芽出しとなって1年の中モットモ美しい時となります。
今日は新発田の法侖尼の普門寺で坐禅会です(さいごに写真があります)

4月9日 寒いですね。 新潟県村上市は白い白いものがチラチラ。

四月九日 

寒いですね。
新潟県村上市は白い白いものがチラチラ。
普済寺の桜は満開で足踏みしています。
門柱から公民館まで公民館から門柱までの100メートルの参道(農道)アスファルトと擁壁の間の小さな草の草取りです。寒いですね。

四月九日 

寒いですね。
新潟県村上市は白い白いものがチラチラ。
普済寺の桜は満開で足踏みしています。
門柱から公民館まで公民館から門柱までの100メートルの参道(農道)アスファルトと擁壁の間の小さな草の草取りです。寒いですね。

四月九日 

寒いですね。
新潟県村上市は白い白いものがチラチラ。
普済寺の桜は満開で足踏みしています。
門柱から公民館まで公民館から門柱までの100メートルの参道(農道)アスファルトと擁壁の間の小さな草の草取りです。寒いですね。

4月7日 新年度が始まりましたが普済寺も大きく変わっております

四月七日 

新潟県村上市大場沢は穏やかな春の陽に包まれています。
新年度が始まりましたが普済寺も大きく変わっております一番の変化は長男の大樹和尚が3月31日をもって四国新居浜の瑞應寺専門僧堂を終了した事です。平成21年に修行にでて12年(途中海外青年協力隊での2年間や永平寺での修行もありましたが)
一区切りを付けて帰って来た所です。
昔より修行を終えて送行(そうあん)する僧に対して「大事未了なれども操行過失無きによって暇乞(こうか)を赦す。」といってマダマダ修行未熟だとの認識を持ち今後どこにあっても何をやっても修行中なのだと修行を続けるようにと策令(さくれい)があったものです。新潟に帰ってくる前に熊本の山の中 聖護寺(しょうごじ)に寄って阿蘇のお寺様にも挨拶に回ってから普済寺に到着でした。
朝5時からの坐禅を2人で行(ぎょう)じる生活が始まりました。
妹弟子の法侖尼は新発田の普門寺に常在となりました。
いよいよ新生活の始まりです。

四月七日 

新潟県村上市大場沢は穏やかな春の陽に包まれています。
新年度が始まりましたが普済寺も大きく変わっております一番の変化は長男の大樹和尚が3月31日をもって四国新居浜の瑞應寺専門僧堂を終了した事です。平成21年に修行にでて12年(途中海外青年協力隊での2年間や永平寺での修行もありましたが)
一区切りを付けて帰って来た所です。
昔より修行を終えて送行(そうあん)する僧に対して「大事未了なれども操行過失無きによって暇乞(こうか)を赦す。」といってマダマダ修行未熟だとの認識を持ち今後どこにあっても何をやっても修行中なのだと修行を続けるようにと策令(さくれい)があったものです。新潟に帰ってくる前に熊本の山の中 聖護寺(しょうごじ)に寄って阿蘇のお寺様にも挨拶に回ってから普済寺に到着でした。
朝5時からの坐禅を2人で行(ぎょう)じる生活が始まりました。
妹弟子の法侖尼は新発田の普門寺に常在となりました。
いよいよ新生活の始まりです。

四月七日 

新潟県村上市大場沢は穏やかな春の陽に包まれています。
新年度が始まりましたが普済寺も大きく変わっております一番の変化は長男の大樹和尚が3月31日をもって四国新居浜の瑞應寺専門僧堂を終了した事です。平成21年に修行にでて12年(途中海外青年協力隊での2年間や永平寺での修行もありましたが)
一区切りを付けて帰って来た所です。
昔より修行を終えて送行(そうあん)する僧に対して「大事未了なれども操行過失無きによって暇乞(こうか)を赦す。」といってマダマダ修行未熟だとの認識を持ち今後どこにあっても何をやっても修行中なのだと修行を続けるようにと策令(さくれい)があったものです。新潟に帰ってくる前に熊本の山の中 聖護寺(しょうごじ)に寄って阿蘇のお寺様にも挨拶に回ってから普済寺に到着でした。
朝5時からの坐禅を2人で行(ぎょう)じる生活が始まりました。
妹弟子の法侖尼は新発田の普門寺に常在となりました。
いよいよ新生活の始まりです。