7月9日 昨日たまたま夏休み8月7日に普済寺会場で子供達の坐禅会をしたいと依頼にこられたのが 

七月九日 

昨日たまたま夏休み8月7日に普済寺会場で子供達の坐禅会をしたいと依頼にこられたのが「カレイドスクエアパーク村上」のスタッフの方でした。合計30人位になりそうです。
例年各種このような依頼がありますが今年はコロナの影響か今のところ他にないので大歓迎です。

 

7月8日 全国各地の水害被害者の方にはお見舞い申し上げます。被災地にできる限りの支援を致したく思っております。

七月八日 

新潟県村上市には大雨特別警報が出ておりますが雨量観察地点の高根や三面は磐梯 朝日 飯豊山塊の山中にあり平場では さほどの雨量は感じられません。
三面川や高根川の水位は上がっておりますが氾濫の危険はないようです。
全国各地の水害被害者の方にはお見舞い申し上げます。
コロナ過の中で大きな災害がないことを祈っておりましたが やはりと言うか災害列島の日本であれば全国どこでも危険な目にあう可能性はあるわけであり明日は我が身と被災地にできる限りの支援を致したく思っております。
一日中 雨の予報です窓や戸を閉めてます。湧き水が集まって出来る庭の滝ですが水量が増えてます。
緑一色のなかハンゲショウの白が彩りを添えております。昨年新しくした畳五十枚近く案の定カビが出てます。(イ草は織る前に泥水に浸(ひたす)のでカビは出るものだと聞いたかとがあります)今日は拭き掃除です。

 

7月7日 新潟県村上市は雨降りです。 今日は村上大祭本祭り。オシャギリ巡行は中止となってます。

七月七日 

新潟県村上市は雨降りです。
今日は村上大祭本祭り。オシャギリ巡行は中止となってます。大雨が降っても酷暑であっても毎年行われていた行事が出来ないとは大変残念なことです。そもそも全国で行なわれている夏のお祭りは悪疫退散の願いをこめての祭事であったと聞いた事があります。昔より夏場にかけて疫病が流行するものてあり 流行しても医学的に対応出来なかった庶民は神様仏様に頼り祈るしかなくお祭りを大々的に行うことで乗り切って来たものなのでしょう。京都の祇園祭りはその典型であるそうです(今年の祇園祭りはどうなっているのでしょう?)
今回のコロナウイルスは人と人が近付くな というのですからなす術もないのですから困ったものです。
村上っ子はオシャギリ巡行がなくても祭事は行い 各家庭 各町内ではそれぞれ工夫してお祭りを行っている
らしいです。(私の所は在所で郡部ですから直接にはお祭りに関係しないんですね)
カエルはのんきに日々成長してます。

 

漢詩 7月6日 福井県武生の曹洞宗御誕生寺の板橋禅師さまが御遷化されました。 敬悼板橋禅師御遷化

漢詩 七月六日 

福井県武生の曹洞宗御誕生寺の板橋禅師さまが御遷化されました。
敬悼板橋禅師御遷化

春風袖を振う一如の禅
春風振袖一如禅

微笑破顔 閑月 円に
微笑破顔閑月圓

四所の住山 芳躅あって
四所住山芳躅在

他土の化游百花鮮やかなり
化游他土百花鮮
              
【七月六日】

春風袖を振う一如の禅
春風振袖一如禅

微笑破顔 閑月 円に
微笑破顔閑月圓

四所の住山 芳躅あって
四所住山芳躅在

他土の化游百花鮮やかなり
化游他土百花鮮
              
【七月六日】

春風袖を振う一如の禅
春風振袖一如禅

微笑破顔 閑月 円に
微笑破顔閑月圓

四所の住山 芳躅あって
四所住山芳躅在

他土の化游百花鮮やかなり
化游他土百花鮮
              

漢詩 7月6日  新潟県田上町の護摩堂山(アジサイの名所)でトレラン(山道を走って登る過酷なトレーニング)の女性からの投稿があり(転載は許可もらって)。 

漢詩 七月六日 

新潟県田上町の護摩堂山(アジサイの名所)でトレラン(山道を走って登る過酷なトレーニング)の女性からの投稿があり(転載は許可もらって)。                

それは先般 普済寺に浴衣姿で(後に写真あり)村上散歩に来られた3人組ではありませんか。

護摩堂山のアジサイ 走って登る方達(ビックリです)


梅霖 群落するアジサイ
梅霖群落紫陽花

曲路の登攀 横と斜めと
曲路登攀横與斜

道は護摩堂山の頂きに遠く
道遠護摩堂山頂

清景 雲はれて光霞に映える。
清景雲霽映光霞
              
【七月六日】

梅霖 群落するアジサイ
梅霖群落紫陽花

曲路の登攀 横と斜めと
曲路登攀横與斜

道は護摩堂山の頂きに遠く
道遠護摩堂山頂

清景 雲はれて光霞に映える。
清景雲霽映光霞
              
【七月六日】

梅霖 群落するアジサイ
梅霖群落紫陽花

曲路の登攀 横と斜めと
曲路登攀横與斜

道は護摩堂山の頂きに遠く
道遠護摩堂山頂

清景 雲はれて光霞に映える。
清景雲霽映光霞
              

7月5日 今朝の蓮華。4枚目は ゆーこねーのハスワークと実家の母(103才)の作った鳥。

七月五日 

村上っ子の最大のイベント村上大祭のオシャギリ巡行が中止となっております。(毎年6〜7日)

今朝の蓮華。4枚目は ゆーこねーのハスワークと実家の母(103才)の作った鳥。

今日は日曜日で朝5時からの坐禅に新潟市からお一人参加。午後から荒川区の荒島のお寺で映画「ひろしま」を鑑賞の予定。

 

7月4日 雨もまた良し ですね。 欅の縁側は四尺五寸幅ですが軒先が八尺五寸ありますので雨に濡れることはありません。 これから夜坐1時間。だんだん暗くなります。

七月四日 

雨もまた良し ですね。
欅の縁側は四尺五寸幅ですが軒先が八尺五寸ありますので雨に濡れることはありません。
これから夜坐1時間。だんだん暗くなります。

 

漢詩 7月4日 新潟県村上市は夜来の雨が上がってます。5時からの坐禅に2名参加者があり私とで三人。

漢詩 七月二日 

新潟県村上市は夜来の雨が上がってます。5時からの坐禅に2名参加者があり私とで三人。
写真は長野県の友人からのアンズです。


雨 羅窓に世塵を洗うを聴く
聴雨羅窓洗世塵

暁天の随喜 両三人
暁天随喜両三人

蒲団坐上 賓主なく
蒲団坐上無賓主

渓水の清音 四隣を払う。
溪水清音拂四隣
              
【七月四日】

雨 羅窓に世塵を洗うを聴く
聴雨羅窓洗世塵

暁天の随喜 両三人
暁天随喜両三人

蒲団坐上 賓主なく
蒲団坐上無賓主

渓水の清音 四隣を払う。
溪水清音拂四隣
              
【七月四日】

雨 羅窓に世塵を洗うを聴く
聴雨羅窓洗世塵

暁天の随喜 両三人
暁天随喜両三人

蒲団坐上 賓主なく
蒲団坐上無賓主

渓水の清音 四隣を払う。
溪水清音拂四隣
              

7月3日 コロナウイルス感染への不安の最中この上天候不順 天変地異 大きな災害が無いことを祈らずにはおれません。

七月三日 

新潟県村上市は
梅雨の晴れ間というか肌寒い天気です。2年前まだ40代(少し引き篭もり)の方が熱中症で亡くなられるという不幸がありましたが本年当地方では暑さにおいて何とか乗り切っている状況です。コロナウイルス感染への不安の最中この上天候不順 天変地異 大きな災害が無いことを祈らずにはおれません。
グルーと一回りした写真です。数が多いいのでスルーして下さい。
外出を控える傾向の中 連日参詣観光見学者が来られます。あいにく足腰の不具合の悪い方も多く(ここの庭園は木漏れ日の下を回遊して歩くという特色がありますが)歩くことが出来ず部屋で私とお茶のみという場面も 又それも楽しみです。(今日の写真なども見てもらいながら)