10月1日  猫のマルが旅立ちました。もう1年以上ガンの治療を続けながら それでも元気に日々を穏やかに過ごしていました。夏以降はずいぶん弱って来まして1日中昼も夜も外の日当たりの良い場所でうずくまって過ごすようになり家に入れても外に出て行きました。最後の4・5日は部屋で動くこともなく静かにしておりました。亡くなる前夜 かぼそい声で泣きながら玄関の所まで来まして外に出たい素振りをしてましたが抱き抱えて部屋に連れ帰りました。翌朝 自分でネコのトイレにオシッコをしに行ってその後長男が抱っこをして様子をみてましたら静かに息を引き取ったそうです。ありがとうマル。火葬の前 体重を計ったら1・7キロしかなかったそうで8キロ近くあった大きなネコのマルでしたが病気の為に痩せてしまって可愛そうなマルでした。火葬が終わって今はカメに入れて(お骨が大きくて犬程もありました。)部屋に安置しております。

十月一日 

猫のマルが旅立ちました
。もう1年以上ガンの治療を続けながら それでも元気に日々を穏やかに過ごしていました。夏以降はずいぶん弱って来まして1日中
昼も夜も外の日当たりの良い場所でうずくまって過ごすようになり家に入れても外に出て行きました。最後の4・5日は部屋で動くこともなく静かにしておりました。亡くなる前夜 かぼそい声で泣きながら玄関の所まで来まして外に出たい素振りをしてましたが抱き抱えて部屋に連れ帰りました。
翌朝 自分でネコのトイレにオシッコをしに行ってその後長男が抱っこをして様子をみてましたら静かに息を引き取ったそうです。
ありがとうマル。
火葬の前 体重を計ったら1・7キロしかなかったそうで8キロ近くあった大きなネコのマルでしたが病気の為に痩せてしまって可愛そうなマルでした。
火葬が終わって今はカメに入れて(お骨が大きくて犬程もありました。)部屋に安置しております。

十月一日 

猫のマルが旅立ちました
。もう1年以上ガンの治療を続けながら それでも元気に日々を穏やかに過ごしていました。夏以降はずいぶん弱って来まして1日中
昼も夜も外の日当たりの良い場所でうずくまって過ごすようになり家に入れても外に出て行きました。最後の4・5日は部屋で動くこともなく静かにしておりました。亡くなる前夜 かぼそい声で泣きながら玄関の所まで来まして外に出たい素振りをしてましたが抱き抱えて部屋に連れ帰りました。
翌朝 自分でネコのトイレにオシッコをしに行ってその後長男が抱っこをして様子をみてましたら静かに息を引き取ったそうです。
ありがとうマル。
火葬の前 体重を計ったら1・7キロしかなかったそうで8キロ近くあった大きなネコのマルでしたが病気の為に痩せてしまって可愛そうなマルでした。
火葬が終わって今はカメに入れて(お骨が大きくて犬程もありました。)部屋に安置しております。

十月一日 

猫のマルが旅立ちました
。もう1年以上ガンの治療を続けながら それでも元気に日々を穏やかに過ごしていました。夏以降はずいぶん弱って来まして1日中
昼も夜も外の日当たりの良い場所でうずくまって過ごすようになり家に入れても外に出て行きました。最後の4・5日は部屋で動くこともなく静かにしておりました。亡くなる前夜 かぼそい声で泣きながら玄関の所まで来まして外に出たい素振りをしてましたが抱き抱えて部屋に連れ帰りました。
翌朝 自分でネコのトイレにオシッコをしに行ってその後長男が抱っこをして様子をみてましたら静かに息を引き取ったそうです。
ありがとうマル。
火葬の前 体重を計ったら1・7キロしかなかったそうで8キロ近くあった大きなネコのマルでしたが病気の為に痩せてしまって可愛そうなマルでした。
火葬が終わって今はカメに入れて(お骨が大きくて犬程もありました。)部屋に安置しております。

9月25日 本日は阪急交通(新潟の旅行社なのに何故 阪急か分かりませんが。)の募集したツアー客23名のご参詣でした。先般も36名 その前も20何人。村上市内の観光と普済寺参詣そして笹川流れへ行って羽越線の桑川駅から「海里」に乗って新潟へというコースとか。今日は日本海に沈む夕日が見えることでしょう!!

九月二十五日 

本日は阪急交通(新潟の旅行社なのに何故 阪急か分かりませんが。)の募集したツアー客23名のご参詣
でした。先般も36名 その前も20何人。村上市内の観光と普済寺参詣そして
笹川流れへ行って羽越線の桑川駅から「海里」に乗って新潟へというコースとか。今日は日本海に沈む夕日が見えることでしょう‼️

九月二十五日 

本日は阪急交通(新潟の旅行社なのに何故 阪急か分かりませんが。)の募集したツアー客23名のご参詣
でした。先般も36名 その前も20何人。村上市内の観光と普済寺参詣そして
笹川流れへ行って羽越線の桑川駅から「海里」に乗って新潟へというコースとか。今日は日本海に沈む夕日が見えることでしょう‼️

九月二十五日 

本日は阪急交通(新潟の旅行社なのに何故 阪急か分かりませんが。)の募集したツアー客23名のご参詣
でした。先般も36名 その前も20何人。村上市内の観光と普済寺参詣そして
笹川流れへ行って羽越線の桑川駅から「海里」に乗って新潟へというコースとか。今日は日本海に沈む夕日が見えることでしょう‼️

9月16日 静岡県藤枝市のお坊さんから「お寺の新聞」が送られて来ました。山門が新築されたとの記事でした。お祝いの漢詩です。

漢詩 九月十六日 

静岡県藤枝市のお坊さんから「お寺の新聞」が送られて来ました。山門が新築されたとの記事でした。
お祝いの漢詩です。
 
(大雄山宗乗寺)
 (練若はお寺のこと)

漢詩 九月十六日 

静岡県藤枝市のお坊さんから「お寺の新聞」が送られて来ました。山門が新築されたとの記事でした。
お祝いの漢詩です。
 
(大雄山宗乗寺)
 (練若はお寺のこと)

漢詩 九月十六日 

静岡県藤枝市のお坊さんから「お寺の新聞」が送られて来ました。山門が新築されたとの記事でした。
お祝いの漢詩です。
 
(大雄山宗乗寺)
 (練若はお寺のこと)

松樹 停停として寿色はこもり
松樹停停壽色籠

楼門高閣 おのおの工を施す
樓門高閣各施工

宗乗の練若 佳趣あらたに
宗乗練若新佳趣

瑞気 祥氛 大雄を遶る。
瑞氣祥氛遶大雄
              
【九月十六日】

松樹 停停として寿色はこもり
松樹停停壽色籠

楼門高閣 おのおの工を施す
樓門高閣各施工

宗乗の練若 佳趣あらたに
宗乗練若新佳趣

瑞気 祥氛 大雄を遶る。
瑞氣祥氛遶大雄
              
【九月十六日】

松樹 停停として寿色はこもり
松樹停停壽色籠

楼門高閣 おのおの工を施す
樓門高閣各施工

僧房 打坐するに好時節
僧房打坐好時節

爽気 はだえを包み 暑 侵さず
爽気包膚暑不侵
              

9月12日 今日は庭師の遠藤さん(40年にわたって普済寺の庭を作って下さった方 前も横も後ろも千トンは大げさかも知れませんが何百トンの石すべてを動かして設置。)の手伝いでした。初め遠藤さんは私の三倍は動いているなどと思ってましたが五倍いや十倍も働くまさに超人でした。個別型永代供養墓の前に階段を作る工事で今日は3段目までできました。とにかく石が好きなんですね。石で庭が出来るワクワク感 疲れも吹き飛びます。しかし今日はバテてます。

九月十二日 

今日は庭師の遠藤さん(40年にわたって普済寺の庭を作って下さった方 前も横も後ろも千トンは大げさかも知れませんが何百トンの石すべてを動かして設置。)の手伝いでした。
初め遠藤さんは私の三倍は動いているなどと思ってましたが五倍いや十倍も働く
まさに超人でした。
個別型永代供養墓の前に階段を作る工事で今日は3段目までできました。
とにかく石が好きなんですね。石で庭が出来るワクワク感 疲れも吹き飛びます。しかし今日はバテてます。

九月十二日 

今日は庭師の遠藤さん(40年にわたって普済寺の庭を作って下さった方 前も横も後ろも千トンは大げさかも知れませんが何百トンの石すべてを動かして設置。)の手伝いでした。
初め遠藤さんは私の三倍は動いているなどと思ってましたが五倍いや十倍も働く
まさに超人でした。
個別型永代供養墓の前に階段を作る工事で今日は3段目までできました。
とにかく石が好きなんですね。石で庭が出来るワクワク感 疲れも吹き飛びます。しかし今日はバテてます。

九月十二日 

今日は庭師の遠藤さん(40年にわたって普済寺の庭を作って下さった方 前も横も後ろも千トンは大げさかも知れませんが何百トンの石すべてを動かして設置。)の手伝いでした。
初め遠藤さんは私の三倍は動いているなどと思ってましたが五倍いや十倍も働く
まさに超人でした。
個別型永代供養墓の前に階段を作る工事で今日は3段目までできました。
とにかく石が好きなんですね。石で庭が出来るワクワク感 疲れも吹き飛びます。しかし今日はバテてます。

漢詩 9月11日 43年前の9月9日に私が32才 妻が26才で初めて普済寺に来ました。近隣のお寺さまが4名と総代さま5名が出迎えて下さいました。秋晴れの気持ちいい天気だったこと その夜に地元の村に亡くなった方があり私は枕経に妻は2時間も まったく様子の分からないお寺に1人でおりましたが寂しくは無かったと後で言っておりました。(2枚目の写真は10年前に亡くなった妻のお墓です。)

漢詩 九月十一日 

43年前の9月9日に
私が32才 妻が26才で
初めて普済寺に来ました。
近隣のお寺さまが4名と総代さま5名が出迎えて下さいました。
秋晴れの気持ちいい天気だったこと その夜に地元の村に亡くなった方があり私は枕経に妻は2時間も まったく様子の分からないお寺に1人でおりましたが寂しくは無かったと後で言っておりました。(2枚目の写真は10年前に亡くなった妻のお墓です。)

漢詩 九月十一日 

43年前の9月9日に
私が32才 妻が26才で
初めて普済寺に来ました。
近隣のお寺さまが4名と総代さま5名が出迎えて下さいました。
秋晴れの気持ちいい天気だったこと その夜に地元の村に亡くなった方があり私は枕経に妻は2時間も まったく様子の分からないお寺に1人でおりましたが寂しくは無かったと後で言っておりました。(2枚目の写真は10年前に亡くなった妻のお墓です。)

漢詩 九月十一日 

43年前の9月9日に
私が32才 妻が26才で
初めて普済寺に来ました。
近隣のお寺さまが4名と総代さま5名が出迎えて下さいました。
秋晴れの気持ちいい天気だったこと その夜に地元の村に亡くなった方があり私は枕経に妻は2時間も まったく様子の分からないお寺に1人でおりましたが寂しくは無かったと後で言っておりました。(2枚目の写真は10年前に亡くなった妻のお墓です。)

他より 此に至って四十三年
自他至此四十三年

地域と じんかんに法縁を遍(あまねく)す
地域人間遍法縁

普済の寺頭 秋色の処
普済寺頭秋色處

雲晴れて仰ぎみる月輪まどかなり。
雲晴仰看月輪圓
              
【九月十一日】

他より 此に至って四十三年
自他至此四十三年

地域と じんかんに法縁を遍(あまねく)す
地域人間遍法縁

普済の寺頭 秋色の処
普済寺頭秋色處

雲晴れて仰ぎみる月輪まどかなり。
雲晴仰看月輪圓
              
【九月十一日】

他より 此に至って四十三年
自他至此四十三年

地域と じんかんに法縁を遍(あまねく)す
地域人間遍法縁

普済の寺頭 秋色の処
普済寺頭秋色處

雲晴れて仰ぎみる月輪まどかなり。
雲晴仰看月輪圓
              

9月9日 今年の春 亡くなられた夫(60才)と共に作って(本業ではなく)おられたブドウの初収穫   明日の満月に供えて下さいと頂いて来ました。

九月九日 

今年の春 亡くなられた夫(60才)と共に作って(本業ではなく)おられたブドウの初収穫   
明日の満月に供えて下さいと頂いて来ました。

九月九日 

今年の春 亡くなられた夫(60才)と共に作って(本業ではなく)おられたブドウの初収穫   
明日の満月に供えて下さいと頂いて来ました。

九月九日 

今年の春 亡くなられた夫(60才)と共に作って(本業ではなく)おられたブドウの初収穫   
明日の満月に供えて下さいと頂いて来ました。

9月8日 村上市は雲っています。一昨日の猛暑から一転 初秋の涼やかな風が稲刈りの終わった田に吹き渡っています。僧侶となって遠く越後に来て50年 何とか普済寺の住職して勤めていますが 忸怩たる想い頻りによぎります。

漢詩 九月八日 

村上市は雲っています。一昨日の猛暑から一転 初秋の涼やかな風が稲刈りの終わった田に吹き渡っています。
僧侶となって遠く越後に来て50年 何とか普済寺の住職して勤めていますが 忸怩たる想い頻りによぎります。
 
(索然は涙の流れるさま 懶惰は怠けてすごす 方袍円頂(ほうぼうえんちょう)は四角いお袈裟と丸い頭)

漢詩 九月八日 

村上市は雲っています。一昨日の猛暑から一転 初秋の涼やかな風が稲刈りの終わった田に吹き渡っています。
僧侶となって遠く越後に来て50年 何とか普済寺の住職して勤めていますが 忸怩たる想い頻りによぎります。
 
(索然は涙の流れるさま 懶惰は怠けてすごす 方袍円頂(ほうぼうえんちょう)は四角いお袈裟と丸い頭)

漢詩 九月八日 

村上市は雲っています。一昨日の猛暑から一転 初秋の涼やかな風が稲刈りの終わった田に吹き渡っています。
僧侶となって遠く越後に来て50年 何とか普済寺の住職して勤めていますが 忸怩たる想い頻りによぎります。
 
(索然は涙の流れるさま 懶惰は怠けてすごす 方袍円頂(ほうぼうえんちょう)は四角いお袈裟と丸い頭)
 

一子郷を出てて幾年をへる
一子出郷經幾年

方袍円頂は仏家の縁
方袍圓頂佛家縁

光陰懶惰(らんだ)むなしく歳を過ごす
光陰懶惰空過歳

父母の恩重 想い索然たり
父母恩重想索然
              
【九月八日】

一子郷を出てて幾年をへる
一子出郷經幾年

方袍円頂は仏家の縁
方袍圓頂佛家縁

光陰懶惰(らんだ)むなしく歳を過ごす
光陰懶惰空過歳

父母の恩重 想い索然たり
父母恩重想索然
              
【九月八日】

一子郷を出てて幾年をへる
一子出郷經幾年

方袍円頂は仏家の縁
方袍圓頂佛家縁

光陰懶惰(らんだ)むなしく歳を過ごす
光陰懶惰空過歳

父母の恩重 想い索然たり
父母恩重想索然
              

9月6日 フェーン現象で気温上昇中カンカン照りの中 稲刈り真っ盛りの村上市です。 9月4日は上弦の月でしたが大変お世話になったお檀家のご主人が亡くなられました。 哀悼の詩です。

漢詩 九月六日 

フェーン現象で気温上昇中カンカン照りの中 稲刈り真っ盛りの村上市です。
9月4日は上弦の月でしたが大変お世話になったお檀家のご主人が亡くなられました。
哀悼の詩です。

漢詩 九月六日 

フェーン現象で気温上昇中カンカン照りの中 稲刈り真っ盛りの村上市です。
9月4日は上弦の月でしたが大変お世話になったお檀家のご主人が亡くなられました。
哀悼の詩です。

漢詩 九月六日 

フェーン現象で気温上昇中カンカン照りの中 稲刈り真っ盛りの村上市です。
9月4日は上弦の月でしたが大変お世話になったお檀家のご主人が亡くなられました。
哀悼の詩です。


八十五才 福田を耕し
八十五才耕福田

一生一死 諸縁に任す
一生一死任諸縁

上弦の月は照す涅槃の路
上弦月照涅槃路

遺芳に相い対すれば輝き儼然たり。
相対遺芳輝儼然
              
【九月六日】

八十五才 福田を耕し
八十五才耕福田

一生一死 諸縁に任す
一生一死任諸縁

上弦の月は照す涅槃の路
上弦月照涅槃路

遺芳に相い対すれば輝き儼然たり。
相対遺芳輝儼然
              
【九月六日】

八十五才 福田を耕し
八十五才耕福田

一生一死 諸縁に任す
一生一死任諸縁

上弦の月は照す涅槃の路
上弦月照涅槃路

遺芳に相い対すれば輝き儼然たり。
相対遺芳輝儼然
              

8月30日 村上市は雲ってましたが8時を過ぎて小雨となりました。今朝は5時から実働2時間このあたりの草刈りでした。穂先ツツジ(本当のツツジではありませんが秋口になり他の花のない時期にツツジに似た葉の上に可憐な小さな花を付けます。)写真の最後の方ツクバネの実が大きくなっていました。

村上市は雲ってましたが8時を過ぎて小雨となりました。今朝は5時から実働2時間このあたりの草刈りでした。
穂先ツツジ(本当のツツジではありませんが秋口になり他の花のない時期にツツジに似た葉の上に可憐な小さな花を付けます。)
写真の最後の方ツクバネの実が大きくなっていました。
村上市は雲ってましたが8時を過ぎて小雨となりました。今朝は5時から実働2時間このあたりの草刈りでした。
穂先ツツジ(本当のツツジではありませんが秋口になり他の花のない時期にツツジに似た葉の上に可憐な小さな花を付けます。)
写真の最後の方ツクバネの実が大きくなっていました。

八月三十日 

村上市は雲ってましたが8時を過ぎて小雨となりました。今朝は5時から実働2時間このあたりの草刈りでした。
穂先ツツジ(本当のツツジではありませんが秋口になり他の花のない時期にツツジに似た葉の上に可憐な小さな花を付けます。)
写真の最後の方ツクバネの実が大きくなっていました。

8月29日 村上市は爽やかな快晴の朝です。お盆が過ぎますと草の勢いが一段と強く参道や境内 庭というか山というかアチコチと気になります。今朝は5時からの坐禅の代わりに草刈り2時間でした。これから午前中2時間も出来れば上々 我が身(老体)と相談しながらボツボツやります。

八月二十九日 

村上市は爽やかな快晴の朝
です。
お盆が過ぎますと草の勢いが一段と強く参道や境内 
庭というか山というかアチコチと気になります。今朝は5時からの坐禅の代わりに草刈り2時間でした。
これから午前中2時間も出来れば上々 我が身(老体)と相談しながらボツボツやります。

八月二十九日 

村上市は爽やかな快晴の朝
です。
お盆が過ぎますと草の勢いが一段と強く参道や境内 
庭というか山というかアチコチと気になります。今朝は5時からの坐禅の代わりに草刈り2時間でした。
これから午前中2時間も出来れば上々 我が身(老体)と相談しながらボツボツやります。

八月二十九日 

村上市は爽やかな快晴の朝
です。
お盆が過ぎますと草の勢いが一段と強く参道や境内 
庭というか山というかアチコチと気になります。今朝は5時からの坐禅の代わりに草刈り2時間でした。
これから午前中2時間も出来れば上々 我が身(老体)と相談しながらボツボツやります。