11月28日 向こうで写経している人います 今朝電話が来て「どうぞご自由にして下さい」と言う訳です。

十一月二十八日 

向こうで写経している人います。 今朝電話が来て「どうぞご自由にして下さい」と言う訳です。
「まゆ刷毛オモト」逞しく育っています。
雨は降ってませんが うす寒いですね。

十一月二十八日 

向こうで写経している人います。 今朝電話が来て「どうぞご自由にして下さい」と言う訳です。
「まゆ刷毛オモト」逞しく育っています。
雨は降ってませんが うす寒いですね。

十一月二十八日 

向こうで写経している人います。 今朝電話が来て「どうぞご自由にして下さい」と言う訳です。
「まゆ刷毛オモト」逞しく育っています。
雨は降ってませんが うす寒いですね。

11月21日 朝5時から6時 坐禅です。後ろに屏風を立ててます。

十一月二十一日 

朝5時から6時 坐禅です。後ろに屏風を立ててます。
明日の日曜日は何方かが来られるやも。
向こうの方で時計が5時半にボーンとなります。6時にはボーンボーンと鳴ります。
1人でやる坐禅はとかく 時計の番 になって時計ばかりを見る事になったりします。時間を時計の鳴る音に任せられるのはありがたい。
昨夜ようやく涼風が心地よく吹く中で坐禅した(暑い残暑続いてました)感慨を書いてみました。

十一月二十一日 

朝5時から6時 坐禅です。後ろに屏風を立ててます。
明日の日曜日は何方かが来られるやも。
向こうの方で時計が5時半にボーンとなります。6時にはボーンボーンと鳴ります。
1人でやる坐禅はとかく 時計の番 になって時計ばかりを見る事になったりします。時間を時計の鳴る音に任せられるのはありがたい。

十一月二十一日 

朝5時から6時 坐禅です。後ろに屏風を立ててます。
明日の日曜日は何方かが来られるやも。
向こうの方で時計が5時半にボーンとなります。6時にはボーンボーンと鳴ります。
1人でやる坐禅はとかく 時計の番 になって時計ばかりを見る事になったりします。時間を時計の鳴る音に任せられるのはありがたい。

11月19日 11月も下旬になりますと紅葉も終わりとなります。 そんな中それでもボツボツ参拝観光の方が来られて お茶のみしてます。

十一月十九日 

11月も下旬になりますと紅葉も終わりとなります。
そんな中それでもボツボツ参拝観光の方が来られて お茶のみしてます。(写真は上のあずま屋からの本堂と茶室を望むの図。)

十一月十九日 

11月も下旬になりますと紅葉も終わりとなります。
そんな中それでもボツボツ参拝観光の方が来られて お茶のみしてます。(写真は上のあずま屋からの本堂と茶室を望むの図。)

十一月十九日 

11月も下旬になりますと紅葉も終わりとなります。
そんな中それでもボツボツ参拝観光の方が来られて お茶のみしてます。(写真は上のあずま屋からの本堂と茶室を望むの図。)

11月18日 大般若御祈祷の御札 遠方から申し込みされた方へ発送です。お檀家以外で60本位でしょうか(檀家以外から申し込みして下さる方に感謝です。)  

十一月十八日 

大般若御祈祷の御札 遠方から申し込みされた方へ発送です。お檀家以外で60本位でしょうか(檀家以外から申し込みして下さる方に感謝です。)
(発送は佐川急便がメール便をしなくなったので郵便局です。)

十一月十八日 

大般若御祈祷の御札 遠方から申し込みされた方へ発送です。お檀家以外で60本位でしょうか(檀家以外から申し込みして下さる方に感謝です。)
(発送は佐川急便がメール便をしなくなったので郵便局です。)

十一月十八日 

大般若御祈祷の御札 遠方から申し込みされた方へ発送です。お檀家以外で60本位でしょうか(檀家以外から申し込みして下さる方に感謝です。)
(発送は佐川急便がメール便をしなくなったので郵便局です。)

11月14日 好天気の今日 午後からは新発田の普門寺で坐禅会。やむを得ず留守にせざるを得ず。

十一月十四日 

好天気の今日 午後からは新発田の普門寺で坐禅会。やむを得ず留守にせざるを得ず。
参拝観光客もあろうかと苦慮していた所 写経をしながら留守番して下さる二人組があって ご朱印(書き置き)にも対応して頂き有り難いことでした。

十一月十四日 

好天気の今日 午後からは新発田の普門寺で坐禅会。やむを得ず留守にせざるを得ず。
参拝観光客もあろうかと苦慮していた所 写経をしながら留守番して下さる二人組があって ご朱印(書き置き)にも対応して頂き有り難いことでした。

十一月十四日 

好天気の今日 午後からは新発田の普門寺で坐禅会。やむを得ず留守にせざるを得ず。
参拝観光客もあろうかと苦慮していた所 写経をしながら留守番して下さる二人組があって ご朱印(書き置き)にも対応して頂き有り難いことでした。

11月14日 新発田の普門寺 坐禅会が始まります。

十一月十四日 

新発田の普門寺
坐禅会が始まります。
午後1時半から坐禅
  2時半から「学道用心集」の講義。

十一月十四日 

新発田の普門寺
坐禅会が始まります。
午後1時半から坐禅
  2時半から「学道用心集」の講義。

十一月十四日 

新発田の普門寺
坐禅会が始まります。
午後1時半から坐禅
  2時半から「学道用心集」の講義。

11月14日 昨日は普済寺の天井絵の制作者 有磯周斎の子孫の方が来られまして来年の3月に有磯周斎ゆかりの村上の各地(藤基神社の彫刻など)を巡るバスツワーの案のお話しでした。

十一月十四日 

昨日は普済寺の天井絵(五百年の歴史のある普済寺ですが今の本堂の建物は160年前の火災後に再建されたもの)の制作者 有磯周斎の子孫の方が来られまして来年の3月に有磯周斎ゆかりの村上の各地(藤基神社の彫刻など)を巡るバスツワーの案のお話しでした。
普済寺で夜の食事 田村優子さんの篠笛 日本舞踊 箏曲なども盛り込むとの計画でした。
写真は天井絵の一部(全部で12枚 1枚が畳2畳)龍と波 鳳凰 麒麟です。
龍の迫力 デザイン デホルメ 丸い枠の描かれた躍動感。 京都や鎌倉の臨済宗の本山の天井絵より、、、、と思ってます。

十一月十四日 

昨日は普済寺の天井絵(五百年の歴史のある普済寺ですが今の本堂の建物は160年前の火災後に再建されたもの)の制作者 有磯周斎の子孫の方が来られまして来年の3月に有磯周斎ゆかりの村上の各地(藤基神社の彫刻など)を巡るバスツワーの案のお話しでした。
普済寺で夜の食事 田村優子さんの篠笛 日本舞踊 箏曲なども盛り込むとの計画でした。
写真は天井絵の一部(全部で12枚 1枚が畳2畳)龍と波 鳳凰 麒麟です。
龍の迫力 デザイン デホルメ 丸い枠の描かれた躍動感。 京都や鎌倉の臨済宗の本山の天井絵より、、、、と思ってます。

十一月十四日 

昨日は普済寺の天井絵(五百年の歴史のある普済寺ですが今の本堂の建物は160年前の火災後に再建されたもの)の制作者 有磯周斎の子孫の方が来られまして来年の3月に有磯周斎ゆかりの村上の各地(藤基神社の彫刻など)を巡るバスツワーの案のお話しでした。
普済寺で夜の食事 田村優子さんの篠笛 日本舞踊 箏曲なども盛り込むとの計画でした。
写真は天井絵の一部(全部で12枚 1枚が畳2畳)龍と波 鳳凰 麒麟です。
龍の迫力 デザイン デホルメ 丸い枠の描かれた躍動感。 京都や鎌倉の臨済宗の本山の天井絵より、、、、と思ってます。

11月12日 マスク50枚 今年7月に95才の母親を亡くされた方が母の供養の為にとマスク50枚を手作りされて普済寺へご寄進下さいました。外来の方に差し上げております。

十一月十二日 

マスク50枚
今年7月に95才の母親を亡くされた方が母の供養の為にとマスク50枚を手作りされて普済寺へご寄進下さいました。外来の方に差し上げております。

十一月十二日 

マスク50枚
今年7月に95才の母親を亡くされた方が母の供養の為にとマスク50枚を手作りされて普済寺へご寄進下さいました。外来の方に差し上げております。

十一月十二日 

マスク50枚
今年7月に95才の母親を亡くされた方が母の供養の為にとマスク50枚を手作りされて普済寺へご寄進下さいました。外来の方に差し上げております。

11月12日 午前中 写経をしたいと母娘2人が来られます。 特別に写経会として行っていませんが時々たまたま 写経して暫しの時間を普済寺で過ごしたいという方が来られます。

十一月十二日 

午前中 写経をしたいと母娘2人が来られます。
特別に写経会として行っていませんが時々たまたま
写経して暫しの時間を普済寺で過ごしたいという方が来られます。先般もご自身の誕生日を写経して過ごしたいという方が 又忙しい日常のなか早朝5時に写経に来たり 14日(土曜日)午後は私達は新発田の坐禅会に行くので普済寺は留守になりますが留守番を兼ねて写経しながらマッタリと過ごしたいとお二人がこられます。。紅葉もいよいよ最後の彩りとなっております
坐禅や写経 普済寺で静かな時を体験して見ませんか!!

十一月十二日 

午前中 写経をしたいと母娘2人が来られます。
特別に写経会として行っていませんが時々たまたま
写経して暫しの時間を普済寺で過ごしたいという方が来られます。先般もご自身の誕生日を写経して過ごしたいという方が 又忙しい日常のなか早朝5時に写経に来たり 14日(土曜日)午後は私達は新発田の坐禅会に行くので普済寺は留守になりますが留守番を兼ねて写経しながらマッタリと過ごしたいとお二人がこられます。。紅葉もいよいよ最後の彩りとなっております
坐禅や写経 普済寺で静かな時を体験して見ませんか!!

十一月十二日 

午前中 写経をしたいと母娘2人が来られます。
特別に写経会として行っていませんが時々たまたま
写経して暫しの時間を普済寺で過ごしたいという方が来られます。先般もご自身の誕生日を写経して過ごしたいという方が 又忙しい日常のなか早朝5時に写経に来たり 14日(土曜日)午後は私達は新発田の坐禅会に行くので普済寺は留守になりますが留守番を兼ねて写経しながらマッタリと過ごしたいとお二人がこられます。。紅葉もいよいよ最後の彩りとなっております
坐禅や写経 普済寺で静かな時を体験して見ませんか!!

11月11日 入り口付近その他諸々(一部です)紅葉の時期が年々少しづつ遅くなっているという人が有りましたが確かに昨年までの11月10日位までで散ってしまうのが、今年は15日位まで保ちそうです。

十一月十一日 

新潟県村上市大場沢の普済寺です。
入り口付近その他諸々(一部です)紅葉の時期が年々少しづつ遅くなっているという人が有りましたが確かに昨年までの11月10日位までで散ってしまうのが  今年は15日位まで保ちそうです。此処は新潟県でも北部ですから弥彦や柏崎や長岡はこれからが盛りとなりますね。

十一月十一日 

新潟県村上市大場沢の普済寺です。
入り口付近その他諸々(一部です)紅葉の時期が年々少しづつ遅くなっているという人が有りましたが確かに昨年までの11月10日位までで散ってしまうのが  今年は15日位まで保ちそうです。此処は新潟県でも北部ですから弥彦や柏崎や長岡はこれからが盛りとなりますね。

十一月十一日 

新潟県村上市大場沢の普済寺です。
入り口付近その他諸々(一部です)紅葉の時期が年々少しづつ遅くなっているという人が有りましたが確かに昨年までの11月10日位までで散ってしまうのが  今年は15日位まで保ちそうです。此処は新潟県でも北部ですから弥彦や柏崎や長岡はこれからが盛りとなりますね。


大葉山 澗谷を廻って深く
大葉山廻澗谷深

老杉 影落ちて月輪臨む
老杉影落月輪臨

僧房 打坐するに好時節
僧房打坐好時節

爽気 はだえを包み 暑 侵さず
爽気包膚暑不侵